トータル044087 -今日0001 /昨日0034

画像Upload/動画埋め込み掲示板(imgboard 2015)

スマホ(iPhone,Android),ガラ携対応版&スパム対策Ver.6.0

測定 分科会掲示板

【投稿する】

[ トップに戻る ] [ ワード検索 ] [ ガラ携対応 ] [ 管理 ]    

表示モード

   ページ指定:[ 1 . 2 . 3 . 4 . 5 . 6 . 7 . 8 . 9 . 10 . 11 . 12 . 13 . 14 . 15 . 16 . 17 . 18 ]


秋月の水晶発振器 蝦名@茨城 2008/02/03,08:32 No.242 返信 (t)
昨日、秋月に行って昭和クリスタルの24MHz(150円のものです)を買おうと思ったら、売り切れですと言われてしまいました。ちょっと話題になると、すぐに売り切れてしまうとは・・・。予備に一個は持っているのですが、カウンタを会の人に頒布するときは部品の確保も考えないといけないですね。
八野さん、北裏さん、よろしくお願いします。
>> 24MHzクリスタオシレーター 北裏@日暮里 2008/02/03,09:51 No.243
北裏です、昨日お昼過ぎに、店員さんに言って、1つ買いました。
その時、かなり探して、1個見つけてくれました。その1個でカウンターの棚には確かになくなりました。
このOSC、ラジデパ1Fでは、1050円です。在庫はありましたよ。(笑)
>> カウンター基板 北裏@日暮里(他力本願) 2008/02/03,10:01 No.244
蝦名さんの定数で、ブレッドボードで作ってみようと思ってます。
少なくとも、自分用と八尾さん用に2枚は必要なのですが。
テストオシレーターもいまは、定数で、1,5,10Hz....10KHz、20KHz..という
ステップで発信しますが、やはり、1Hz単位で設定できるように変更できたら、基板を作るつもりです。これも2枚は予約になります。
蝦名さん、カウンターのテストの時出力を絞ったのは、単に出力に可変抵抗を入れればいいんですよね。この出力も測定できると、周波数と何mVと表示でき実用になりますよね。
八尾さん、ご協力願います。カウンタの精度アップか、こちらか、出力レベルが表示されるオシレータの方が北裏はうれしいです。(他力本願)
>> 無題 蝦名@茨城 2008/02/03,13:07 No.245
出力は発振器のアッテネータで絞りました。オーディオ帯域ならば普通の可変抵抗器でもいいと思います。
発振器のレベルを測定するのはミリバルを校正するとか、何か目的があるのでしょうかね。必要な帯域で一定であればいいような気がしますが。
>> 無題 八野@石川 2008/02/03,15:07 No.247
お世話になります、八野@石川です。

カウンタのジッタの原因がわかりました。
シュミットトリガーのノイズがアンプに回り込んでいることがわかりました。

これは、IC内部で起きているようです。したがって、アンプとシュミットトリガーを別ICにすると、オシロ上ではジッタがなくなりました。

アンプをインバータ6個まで使えるのでかなりハイゲインに出来ますが、ICの電源を3端子レギュレータで安定化すると良いようです。

現在、5段ですが、-40dB@500Hzまで大体OKです。しかし、ジッタがほとんど気にならなくなるには-20dB@500Hzにあげる必要があります。数秒に1uSのジッタです。

高域のチューニングはこれからです。

途中報告でした。


>> 無題 八野@石川 2008/02/03,15:51 No.248
周期でなくて周波数なら、10KHz正弦波で-50dBまで行っています。ふらつきません。

水晶は、14個手持ちがあるので、私は大丈夫です。
>> 秋月の在庫と八野さんへ 北裏@日暮里(他力本願) 2008/02/03,23:40 No.249
今日も秋月に行ってまいりました。一番奥の定員さんに24MHzのOSCありますか?
と聞くと、一生懸命探しだしました。しばらく待って(いじわる?)昨日在庫がなくなったと聞いたのですが、と話すと、あきらめたように今在庫は有馬線との返事。いつ手に入る?と聞いたところ、秋葉原店にないだけで秋月としては在庫があるそうでした。

八野さん、ご登場ありがとうございます。
目の前にブレッドボードに例の書籍のオッシレータが組んでありますが、その横にカウンタを組んで、周波数を変え、ボリュームで信号レベルを変えて試験しようと思っていましたが、どうしましょう。
100点は取らなくても、簡単な回路で、安く出来上がっている今のもの(アンプ部変更)で十分では。これでもずいぶん魅力のある、とっかかりやすく実用的な制作例ではないかと思います。
北裏は、このカウンタのアンプ変更版とテストオッシレータ(できれば、1Hz単位設定可能な)、交流インピーダンス計、超音波距離計(スピーカとマイクのmm単位の距離測定)と今のケースと同じ大きさで制作するつもりです。
>> 24MHzクリスタオシレーター 北裏@日暮里(他力本願) 2008/02/08,19:58 No.250
本日秋月で在庫を確認しました。
店員さんに、「このあいだはすみません」と言われ、ちょっと恥ずかしかったです。


画像タイトル:カウンタと発信器(PSoC) -(48 KB)

テストオッシレータとカウンタ 北裏@日暮里 2008/01/29,21:24 No.241 返信 (t)
この間のカウンタ(アンプ未改良)と発信器です。
発信器の方はかなり簡単で、抵抗2つとスイッチ2個です。あぁ、LCDも
あるか!方形波、三角波、正弦波が同時に出力されています。
写真は4枚を強引にくっつけたので見えるかな?
やはり、正弦波には弱いです。写真では、方形波を測定しています。
アナログモジュールがあるので、H/Wは楽ですね。一発動作しました。


画像タイトル:img20080127144722.jpg -(67 KB)

パターンカットで対応 蝦名@茨城 2008/01/27,14:47 No.239 返信 (t)
得意のパターンカットで対応してみました。入力保護のダイオードなんかも付けています。
前回よりも低周波側の測定限界が下がりましたが、やはり100Hzくらいより下で不安定ですね。面白いのは、倍に近い周波数としてカウントされるようになります。(前回と同じ現象です)
定数を変えて遊んでいます。
>> 無題 蝦名@茨城 2008/01/27,15:32 No.240
私の所での設定になるかもしれませんが、HCU04の2番3番ピンの10kΩを22kΩに変更すると正弦波で5Hz、50mV弱くらいまで大丈夫になりました。上の方は500kHzまでしか確認できないのですが、大丈夫のようです。
ゲイン不足かなと思っていたのですが、逆にノイズの影響だったのですかね?
0.1Hzまですぐに測定できるのは有り難いです。
早速、スピーカーの測定なんぞをしてみようかと考えています。


画像タイトル:img20080126221829.jpg -(48 KB)

連続ですが、次回作 北裏@日暮里 2008/01/26,22:18 No.227 返信 (t)
カウンタはあるものの、蝦名さんの指摘の周波数のオッシレータがなかったということで、OSC作ってみます。こっちのほうがかなり簡単。
正弦波、方形波、三角波が同時に出力されます。たぶん20KHzくらいまで。
1Hz,5Hz,10Hz...100Hz,1kHz...という感じで連続ではありませんが、正弦波は2段フィルターを通っているのできれいな波形だそうです。(CQ出版社抜粋)
回路図はアップはまずかったのかな?回路図と言えそうもないですが。
>> 回路図間違い 北裏@日暮里 2008/01/26,22:21 No.228
UP、DOWNスイッチ部分には実態配線図のように470Ωの抵抗が必要です。と言ってもだれも気づかないと思いますが。
>> 回路図は 北裏@日暮里 2008/01/27,11:11 No.236
原典とは異なり、一部変更のオリジナルではあります。
BSchで書きました。ライブラリが簡単に作れます。このPSoCとLCDは自作です。(自慢?)
上野さんごめんなさい。
ではでは。
>> 気付いていますヨ 抜作三太郎です 2008/02/15,02:13 No.251
実体配線図では、コネクタが5-7pinについていますが、6-8pinじゃないですか?とコメントすればよろしいでしょうか?それとも回路図が間違えている?
>> すみません。 北裏@日暮里(他力本願) 2008/02/15,20:20 No.252
実体配線図が間違っています。6〜8ピンにシフトしてください。ご指摘ありがとうございました。今書いてるパターン図では、正しく6,7、8ピンを使っています。明日の三土会までにはと思いつつ、一向に進みませんでした。カウンタもアンプ部を精査してリニューアルですが、これらは、最低4枚作りますので、お分けできると思います。
>> このAGRND端子って 北裏@日暮里(他力本願) 2008/02/17,10:27 No.253
ここには、2.5Vの基準電圧が出てきます。
普通にGNDと信号線では、0からおよそ5Vで波形が振れますが、AGNDと信号線では、−2.5Vから+2.5Vの振幅として使えます。
また、波形がすべて同位相で出力されます。この辺も小さなことですが、特徴かなぁ?


画像タイトル:img20080126220137.jpg -(31 KB)

カウンタのアンプ部分を変更します。 北裏@日暮里 2008/01/26,22:01 No.226 返信 (t)
回路を変更しました。実力は正弦波で
9.5MHz -10dB
7MHz -20dB
3MHz から5Hz -30dB
です。
とのことです。 こんな感じかな?抵抗は立っちゃいます。
>> 自己レスですが 北裏@日暮里 2008/01/27,00:52 No.229
入力のカップリングの電解コンの極性に違和感があるのですが?
>> 無題 蝦名@茨城 2008/01/27,07:51 No.230
opアンプとトランジスタで低周波用のコンパレータを作ろうかと考えていたのですが、この回路だとうまく行きそうですかね?
時間があれば、試してみましょうか。
>> 電解コンデンサの極性は 蝦名@茨城 2008/01/27,08:51 No.231
問題ないです。この回路で、HCU04の1番ピンの電圧は電源電圧の中点付近になりますので、2.5V程度になります。
>> 入力コンデンサの極性はOKです きん@品川 2008/01/27,08:55 No.232
北裏さん こんにちは
簡単ですが、よく考えられた回路と定数と思います。
自己バイアスがかかって、入力のDC電圧は約1/2VDDになりますので、入力カップリングコンデンサの極性はこれで合っています。
なお、入力は100KΩ程度の抵抗で終端しておく方が、端子の接続時などにアンプの入力に変なショックが入り難くなりベターと思います。
>> 無題 きん@品川 2008/01/27,08:57 No.233
蝦名さんとかぶってしまいました。
今ならチャット状態か?
>> 低周波での実証は 北裏@日暮里 2008/01/27,11:04 No.234
北裏では困難です。たしか、秋月DDSの出力では、カウントできなかったから、もう一度DDSでやればいいのかな?
10Hzから、周波数特性の測定ポイントが次々に出力されるやつです。
パターン変更の実証もありますので、自分でもやりますが、蝦名さんのサポートがあれば、(ROMのみなさんも!)安心ですね。
お墨付きがついたら、基板づくり?
>> きんさんへ 北裏@日暮里 2008/01/27,11:07 No.235
入力の終端とは、カップリングのCのあとGNDへ落すという意味ですか?(恥ずかしいけど聞いちゃいました)
>> 終端は入力端子のところ きん@品川 2008/01/27,11:33 No.237
北裏さん 
チャット状態と打ったとたんに、遅い朝食に呼ばれてしまいました。

終端とは、入力端子のところを抵抗でGNDに落とすことと考えて良いと思います。
この場合、入力コンデンサの前、回路図の一番左側ですね。
こことGND間を100KΩ程度の抵抗でGNDに接続しましょう。

p.s.
通常 計測器では終端抵抗は50Ωが標準ですが、これだと接続する機器の負担が大きいので、今回は手抜きの100Kで良いかと思います。


画像タイトル:img20080121223020.jpg -(42 KB)

PSoCチップ板カウンタ 蝦名@茨城 2008/01/21,22:30 No.223 返信 (t)
500Hzくらいの周波数で動作確認をしました。秋月のキットとほぼ同等の数値が出ます。
課題は、74HCU04のアンプが低周波で不安定になるようで400Hzくらいから下で安定しなくなりますね。アナログ増幅アンプを使うなどの検討が必要のようです。これでしばらく遊んでみます。
>> ねじ穴がちゃんと! 北裏@日暮里 2008/01/22,07:52 No.224
四隅についてますね。
自分もこの秋月のカウンタ持ってます。無線中心なのでプリスケーラつけてます。八尾さんがもう1桁精度を出すとおっしゃっています。また、基板も欲しいそうなので、また作ります。このとき、アンプ部は見直したほうがよさそうですか?広帯域の適度なゲインのアンプを教えてください。
>> ねじ穴は 蝦名@茨城 2008/01/22,19:24 No.225
パターンを無視して適当な位置にポンチし、穴開けしました。
アンプ部を考える前にちょっと試す必要があると思い、矩形波を入れてみたら20Hzくらいでも問題なくカウントしてくれました。正弦波を入れる時は、かなりレベルを上げないといけない(500Hzあたりで2Vp-pくらいかな?)のですが、矩形波だと1/100(20mVp-p)程度でも大丈夫です。低周波数の測定信号は、コンパレータなどで矩形波にしておく必要がありそうですね。


画像タイトル:img20080121002305.jpg -(23 KB)

実態配線図 北裏@日暮里 2008/01/21,00:23 No.219 返信 (t)
ISSP側の3本の抵抗は、ジャンパ線の書き方が分からず抵抗で代用しています。0オームの抵抗と思ってください。
実態図間違えました。アンプ部分は抵抗をべたでつけるようにしています。
>> PICのカウンタ 北裏@日暮里 2008/01/21,12:15 No.220
以前配布したPICカウンタの作者が、100Hz以下の周波数を小数点以下4桁の精度で表示するカウンタを公開しました。
北裏はこの方と、八尾さんと両方に連絡を取っており、こっちもほって置いては失礼かも。困った!
>> 私はPICで 内田@群馬 2008/01/21,13:11 No.221
私はPICで行きますよ〜PIC版のカウンタは任せてください(笑)
1HZバージョンは何故か動作しなかったので、Newバージョンの
ソフトを導入して完成を目指したいと思います♪
>> 1Hz版? 北裏@日暮里 2008/01/21,20:20 No.222
動作しませんでした?
ゲートタイム1秒でプリスケーラなしの設定のとき1Hz台までカウントできますが、測定可能周波数は2MHzくらいまでです。


画像タイトル:img20080121001849.jpg -(22 KB)

実態配線図 北裏@日暮里 2008/01/21,00:18 No.218 返信 (t)
こんな感じです。


画像タイトル:img20080119085527.jpg -(229 KB)

自分のだけできました。 北裏@日暮里 2008/01/19,08:55 No.214 返信 (t)
4すみのねじ穴がうまく空けられない最初の基板で、自分だけ作りました。
写真がでかいかも
>> 穴開けミス発見 蝦名@茨城 2008/01/20,19:54 No.216
三土会で分けてもらった基板を見ながら、自分用に部品面の図を作っていたのですが、CY8C27443-24PXIのバイパスコンデンサの穴開けがないことを発見。ランドはあるので、先の尖ったきりなどでポンチして穴開けしました。
>> パスコンについて 北裏@日暮里 2008/01/21,00:17 No.217
すみません。1ピン側に少し膨らんだ部分がパスコンの位置です。
74HCU04は7ピン側で反対側になっています。
穴あけ確認したつもりでした。ランドは小さくて分かりにくいかも知れませんが
パターンは取ってあります。


画像タイトル:PSoC周波数カウンタ -(234 KB)

ぎりぎり間に合うか? 北裏@日暮里 2008/01/18,00:10 No.204 返信 (t)
やっと、基板で動作確認できました。74HCU04のアンプ部分は未確認ですが。S/Wも、もう一回バージョンアップします。論理的には、1000Hz以下は小数点以下1桁の精度は保障されます。
配布用は、明日夜なべで作ります。(笑)
>> 無理しなくてもいいですよ 蝦名@茨城 2008/01/18,06:48 No.205
基板のために気力・体力を使い果たしても大変なので、ほどほどにお願いします。どちらかというと、皆に紹介することに重点を置いて頂いた方がいいかもしれません。
でも、紹介するとまた注文が増えたりして
>> 夜なべはオーバー 北裏@日暮里 2008/01/18,21:51 No.206
のんびり、感光始めました。ねじ穴の部分が小さく、3mmねじが開けられなかったので。周りのグランド部をちょっと大きくしてみました。蛍光灯で20分です。10時02分に感光終了予定です。アンプ部分の確認もしたいですが、時間勝負なので、専念します。
つぎは、歪率かな? 周波数歪、位相歪、非直線歪と分類できるそうですが、特定の(1KHzか)での非直線歪を測定するものを考えています。
基本的には、タカチのYM−100ケースで電池駆動の簡易測定機ですが。
>> 銀色の小箱 松川@鎌倉 2008/01/18,22:16 No.207
基板についてる銀色の小箱(クリスタルなんちゃら)は、どこで購入できますか?
>> おかしいな〜 北裏@日暮里 2008/01/18,22:27 No.208
パターン切れです。フィルムが浮いていたのか?ちゃんとしたサンハヤトのクランプなんですけど。単価UP?
あすはケースに組み込んだものを持っていくつもりです。ねじ穴部分が異常に小さい基板なら3枚あります。うち一枚は穴あけ済んでます。
感光には、あの、6000円もするちびまるライト?(でしたっけ)が良いのでしょうか、数分でできるそうですが。まさかブラックライトを直に電気スタンドに取りつけるわけにもいかず。作るより買ったほうがやすいか?この周波数カウンタも?
>> なんちゃらは〜 北裏@日暮里 2008/01/18,22:42 No.209
ずばり秋月でしょう。
http://akizukidenshi.com/catalog/items2.php?q=%22P-00345%22&s=popularity&p=1&r=1&page=
@150円です。奥のほうの、クリスタルエリア(勝手に名前をつけた)の店員さんに聞くのが早いでしょう。それと、ISSP端子(オンボード書き込み)のパターンも付いていますが、これは、ラジオセンター2階奥の山長商店のモレックス5045−05Aというプンヘッダ(オス5ピン)がフィットします。
あとは秋月で4000円のPSoCライタを買えば何にでも変身できます。
>> もうだめ〜 北裏@日暮里 2008/01/18,22:57 No.210
2連続失敗です。フィルム側に問題があったようで、再度印刷。でも基板がな〜い!紙フェノールで我慢してください。ガラエポの感光済み基盤×2あります。
これでだめなら、寝ますので、明日の基板配布はありません。
>> クリスタルオシレータ 松川@鎌倉 2008/01/18,22:58 No.211
この前お寺でGETできた基板にも同じ部品でいいのでしょうか?
24MHzでいいのですか?
>> PIC版は 北裏@日暮里 2008/01/18,23:24 No.212
16MHzのオシレータです。両方とも正確な1秒をソフトで作りだすので、S/W次第ですが、今度のPSoC版は24MHzです。PIC版は、各種設定ができ、0.1秒のゲートタイムで測定もできますので、連続可変する周波数を測定するのであれば、PIC版が必要ですね。
と言ってる間に、また失敗しました。パターン印刷のインクが乾いてなかった!
明日の配布は中止です。
思い出すと、最初は印刷後一日ほっておいたフィルムで感光させました。
今晩印刷して、あすの夜に感光させます。
>> 今日は最悪です。 北裏@日暮里 2008/01/19,00:36 No.213
アンプ部分にパターンミスがありました。カットで修復できますが、今回の基板はプロトタイプとして持参します。ごめんなさい!
>> 本日配布の基板 北裏@日暮里 2008/01/19,23:11 No.215
お疲れ様でした。会の途中爆睡してしまいました北裏です。
74HCU04のアンプ部分のパターンミスは、修正済みです。ISSP端子部分にジャンパ線が必要です。まあ、ISSP端子自身いらないといえば、ジャンパもいらないわけでして。取り付けパーツの説明はHPに掲載します。お待ちください。または、更新アンテナの八尾さんのHPに回路図があり、これ+ISSP部分をパターン化しています。LCDのバックライトには、100Ω経由にしてありますが、バックライト点灯が長くなると動作が不安定になりました。抵抗をもう少し大きくしたほうが良いようです。この部分は基板には含まれません。
今日配布できなかった方はいかがしましょう?来月もう一度お持ちしましょうか?同時に4枚分できます。
再度挙手願います。


( ★不用品を一番高く→買取価格.com )         ( ★人気クラウド&口コミ活用でサクサク検討→マンション検討.com )




   ページ指定:[ 1 . 2 . 3 . 4 . 5 . 6 . 7 . 8 . 9 . 10 . 11 . 12 . 13 . 14 . 15 . 16 . 17 . 18 ]

FREE imgboard 2015β08 Tumblr!!