トータル196545 -今日0090 /昨日0155

画像Upload/動画埋め込み掲示板(imgboard 2015)

スマホ(iPhone,Android),ガラ携対応版&スパム対策Ver.6.0

DAC 分科会掲示板

【投稿する】

[ トップに戻る ] [ ワード検索 ] [ ガラ携対応 ] [ 管理 ]    

表示モード

   ページ指定:[ 1 . 2 . 3 . 4 . 5 . 6 . 7 . 8 . 9 . 10 . 11 . 12 . 13 ]


画像タイトル:img20161003053208.jpg -(153 KB)

DDXi−2051 岩野@中野 2016/10/03,05:32 No.1858 返信 (t)
APGEEで音でました。
まだまだ、マイコン側での処理が必要なことが判明してます。
入力周波数と、fs監視して、内部の定数を自動で弄るような機能もないと
お手軽には鳴らせません。
>> ようこそDDXの世界へ 内田@群馬 2016/10/03,08:15 No.1859
音が出ましたか〜おめでとうございます!

DDXはやたらレジスタが多くてマイコン側で
する事が多くて面倒ですよね。普通のDACみたいに
ハードモードが有れば普及したのでしょうね。

スピーカーからのノイズはどんな感じですか?
>> ノイズ??? 岩野@中野 2016/10/05,06:32 No.1862
ぜーんぜーーーーん聞こえません。
大音量で鳴らし続けておりますが、気になりませんねぇ!

周波数を特定する、ソフトを作成中です。PIC単体では、50MHzまでの、周波数測定は無理かなぁ?
192KHzの384fsは73MHz超えになるので、外部にプリスケーラーを投入する予定です。
>> 出ませんか! 内田@群馬 2016/10/05,08:37 No.1863
やはり基板にすると出ませんか〜良いですね!
私はDDXをDACに使う事を諦めまして
DSP機能だけ使う事にしまてDDXに
付けるDACを検討中です。

え〜周波数カウンタを作りますか!
レートの判別なら周期を測れば十分かと・・・

>> 計れました 岩野@中野 2016/10/06,08:49 No.1864
追加のプリスケーラなしで、PICのみで、80MHz程度まで計測できました。
これで、LRクロックの32,44.1,48,88.2,96,176,192KHzの判定と
MCLKも判定ができたので、自動でDDXiの内部設定レジスタを更新できそうです。

なせば成る、なんとかなるもんです。


画像タイトル:img20161002225610.jpg -(92 KB)

またちょっと前進 肥後@中野 2016/10/02,22:56 No.1857 返信 (t)
1KHz sin波を録音したSDメモリーのwavファイル再生ができました\(^o^)/
PIC32MX230F064B+PCM1795
>> PICか〜 内田@群馬 2016/10/03,10:15 No.1860
自作SDメモリープレーヤーに少しづつでも確実に近づいていますね!

PICは4,5年前に使ったのを最後に使っていませんが最近のPICは
随分進化したみたいですね、AVRの環境がどうにも使えないのでまた
PICを使ってみようかと思い始めています。
>> 無題 肥後@中野 2016/10/03,20:26 No.1861
>内田さん
PIC1個と発振用と同期用の汎用ロジック2個、それにD/Aのチップでできることがわかったのでデジタルオーディオの楽しみが広がりそうです。岩野さんからご指摘がありましたが、FIFOへの送り出しにコツがいりますね。
さきほど2チャンネル分のI/V出力バッファをつけて無帰還電流ヘッドホンアンプで時間の国のアリスを聴きました。感動。


画像タイトル:img20160930223452.jpg -(55 KB)

ちょっと前進 肥後@中野 2016/09/30,22:34 No.1856 返信 (t)
PCM1795へのI2Cのコマンドが通ったようで、サンプル音源の時間分のノイズが出るようになりました(^-^;FIFOがうまく送れていないようです。
DAC差動出力直結のクリスタル(セラミック)イヤホンでモニタしているので、遠い昔のゲルマラジオを思い出します。


画像タイトル:img20160924183220.jpg -(41 KB)

SDプレイヤー 肥後@中野 2016/09/24,18:32 No.1852 返信 (t)
PIC32MX230を使ってSDカードから時間の国のアリスのデータを読み出すところまで来ました。次はPCM1795の設定とデータ送りです。
>> 無題 岩野@中野 2016/09/24,18:53 No.1853
私も、PICで、SDカードから、WAVEファイルを読みだして、内蔵のD/Aで再生する機器を作ったことがあります。肝は、SDからまずはPIC内臓のメモリをFIFOとして、なるべく多くバッファリングして、タイマー起動でD/Aに送り出を途切れさせないようにしないと、SDの読み出しがまにあいませんでした。

赤いPICKIT3は、もどきですね(爆)、私も数個輸入してあります。
赤いPICKIT2もてにいれてあります・・・(超爆)
>> 無題 肥後@中野 2016/09/24,22:46 No.1854
あ、やっぱり転送速度を注意しないとダメなんですね。今回はPICをLチカから始めて、C言語も初めてなのでとうぶん楽しめそうです。
PICKITは3の上を行くKIT3.5です(笑)
安くてちゃんと使える中華製品はとてもたすかります。


画像タイトル:img20160922063530.jpg -(204 KB)

USB DDC 岩野@中野 2016/09/22,06:35 No.1850 返信 (t)
この小さいOLEDのVUが見たくて・・・

DIYHKの
XMOS 384kHz DXD DSD256 high-quality USB to I2S/DSD/SPDIF PCB
>> 無題 蝦名@西東京 2016/09/22,12:12 No.1851
なかなか良さげなメーターですね。もう少し、字の粗さがなくなれば、卓上ミキサーに使えそうです。


画像タイトル:img20160922042250.jpg -(233 KB)

ラズパイ・プレーヤー 岩野@中野 2016/09/22,04:22 No.1849 返信 (t)
ケースに入れました。
HDMIコネクタでの、I2S/DSD出力ができます。
縦に並んだLEDは、ラズパイの出力周波数、
右のサムホイールスイッチで、SRCの出力周波数をセット
左のスイッチは、PCM/DSDの切り替え、
右のスイッチは、フィルターの切り替え
これで、HDMIケーブルで、先日作った、HDMIコネクタ入力しかない、CSPPアンプに接続することができます。


画像タイトル:img20160903052117.jpg -(152 KB)

ラズベリーパイてんこ盛りをバラックで動作確認 岩野@中野 2016/09/03,05:21 No.1848 返信 (t)
ラズベリーパイを使ったDACの、てんこ盛り仕様です。
ラズベリーパイの基板の電源を、外部のシリーズ電源から供給
SRCとして、AK4137
DACとして、AK4950
出力は、HDMIコネクタでI2S
SPDIFの光とコアキシャル
AK4950のアナログ出力
SRC経由で、768kHzまでアップコンバート
ラズパイと、SRC間は、アイソレータ経由でI2S信号を接続
SRC出力は、I2S以外にDSDも可能対応
電源は総勢8レギュレータ構成


画像タイトル:img20160717153845.jpg -(205 KB)

DDXDACその後 内田@群馬 2016/07/17,15:38 No.1845 返信 (t)
DDXDACにサンプルレート自動切り替え機能を追加して一応普通のDACとしての動作は可能になりましたが、D級アンプIC式と同じサーと言うノイズが気になり使う気になれませんので試しにDDXのI2S出力にWM8805のDAIトランシーバーを取り付け外付けDACにしてみました、結果はサーノイズは当然なくなったのですが時々Lchにバチ・バチと言うノイズが出る様になってしまいました、なかなかうまく行きませ〜ん、まあDDXに外付DACではDDXを使う旨みが半減してしまいますので、外付DACは始めから使う気はありませんがサー・ノイズを何とかしないと先に進めんw


画像タイトル:img20160717110555.jpg -(108 KB)

aitendoのアンプ付きWAVプレイヤー 見元(大田区) 2016/07/17,11:05 No.1844 返信 (t)
おんにょさんがaitendoのアンプ付きWAVプレイヤーを検討されていることに感化され、電源部最等を見直した最新版を作りました。今回は、電池との比較を通して、ACアダプタ+シリーズレギュレータを採用しました。
シリーズレギュレータはいくつか検討しましたが、電池を超えられたのはこの大平式CFB電源だけでした。オリジナル回路を多少いじっていますが、高性能・高音質な良い回路だと思います。


画像タイトル:img20160628144741.jpg -(202 KB)

DDX8001の音が出ました。 内田@群馬 2016/06/28,14:47 No.1842 返信 (t)
DDX8001-Arduino版の音が出ました!

出力レベルはアクティブLPF出力が2.2Vrmsで
パッシブトランス出力は630mVでした。

DDXのテスト機なので超シンプルな機能のみで
マスターVOLとマスターミュートのみ、やはり
PWM式DACはノイズが多くてデジタルVOLでは
厳しい感じです、やはり手配線では厳しいのかな?



>> 1里塚に到達 内田@群馬 2016/06/29,11:45 No.1843
チャネルVOLとチャネルミュートを追加して
基本的なデジタルVR付き6チャネルDAC機能が完成しました
サンプルレートはマニュアル設定です、我が家には
HDのI2S環境が無いので96Kや192Kの動作
とかは未確認ですがとりあえず1里塚に辿りついたと思います。

今回のバージョンはDSP機能は使って居ないのですが
機能追加が簡単に出来るので色々と楽しめそうです。



( ★不用品を一番高く→買取価格.com )         ( ★人気クラウド&口コミ活用でサクサク検討→マンション検討.com )




   ページ指定:[ 1 . 2 . 3 . 4 . 5 . 6 . 7 . 8 . 9 . 10 . 11 . 12 . 13 ]

FREE imgboard 2015β08 Tumblr!!