トータル080604 -今日0036 /昨日0101

画像Upload/動画埋め込み掲示板(imgboard 2015)

スマホ(iPhone,Android),ガラ携対応版&スパム対策Ver.6.0

シミュレーション分科会掲示板

【投稿する】

[ トップに戻る ] [ ワード検索 ] [ ガラ携対応 ] [ 管理 ]    

表示モード

   ページ指定:[ 1 . 2 . 3 . 4 . 5 . 6 . 7 . 8 . 9 . 10 . 11 . 12 . 13 . 14 . 15 . 16 . 17 . 18 . 19 . 20 . 25 . 30 . 35 . 40 . 45 . 48 ]


画像タイトル:img20180224212640.jpg -(55 KB)

Square wave masuda 2018/02/24,21:26 No.1415 返信 (t)
何のへんてつもないFSだが、時々出てくる。
・全体の係数が4/πで、duty=50%の時、奇数時のみとなる。
・応用は、RFアンプA,B,C級の共振回路電流成分解析
・共振電源の電圧、電流解析
・レーダパルスの成分解析
・・・・・後、何があるだろう???


画像タイトル:img20180222070825.jpg -(36 KB)

RFC 2.5mH masuda 2018/02/22,07:08 No.1412 返信 (t)
無線の話。RFCチョークコイルは自作AM送信機プレート電源チョークとしてよく使われた(そうだ)。原理的な話としてそのリアクタンスはちょうど、3.5MHzあたりからj50kΩとなる。終段管の負荷が5kΩとすれば、ちょうど無視できる値である。…2.5mHというい値はこうやって決まったのかも。


画像タイトル:img20180219142149.jpg -(68 KB)

ヒステリシスカーブ 高宮@島根 2018/02/19,14:21 No.1408 返信 (t)
端子電圧の積分をするとヒステリシスが良く見える。
このインダクターでは0.8Aがほぼ使用限界。
>> ヒステリシスカーブ masuda 2018/02/20,21:47 No.1410
エプコスもいつの間にかTDKといっしょになったような感じですね。いまに、ムラタとTDKだけになってしまうかも。
ところで、Wb=V*sec ですね。これに対して、C=A*sec
電圧を時間積分すると磁束になる。電荷だとコンデンサに蓄積される電荷ということで分かりやすいのですが、磁束量だとどうもピンときませんね。ま、低域大信号でで磁束飽和しやすいということで理解してます。
>> 磁気ヒステリシス曲線 高宮@島根 2018/03/09,06:52 No.1447
強磁性体は、外部の磁場を受けると、磁気のない状態から、磁気を帯びて磁石になる(磁化される)
>> 画像タイトル:img20180309093857.jpg -(50 KB)

こんなんできました masuda 2018/03/09,09:38 No.1448
本文なし

>> 画像タイトル:img20180309094246.jpg -(58 KB)

なんかよくわからんです masuda 2018/03/09,09:42 No.1449
本文なし

>> 無題 masuda 2018/03/09,09:53 No.1450
V(n001)とI(Rb)波形がごっちゃになったような波形ですね。これじゃ駄目だな。
>> 画像タイトル:img20180309101143.jpg -(32 KB)

すこしナメクジ masuda 2018/03/09,10:11 No.1451
本文なし



画像タイトル:img20180219141528.jpg -(96 KB)

磁性材料のヒステリシス 高宮@島根 2018/02/19,14:15 No.1406 返信 (t)
電流は前歴に影響されて同じ電圧でも異なる。


画像タイトル:img20180218220923.png -(7 KB)

出力段のV-I特性(フィードバック時) 村田@熊本 2018/02/18,22:09 No.1401 返信 (t)
皆さん、こんばんは。
出力段のV-I特性(フィードバック時)をシミュレートしてみました。直流特性を得るために各コンデンサは定常状態での電圧値を持った直流電源に置き換えています。入力信号は-2V〜2Vで0.5V段階です。
スイッチで負帰還の回路がプレートからカソードへと出力トランス2次側からカソードへと変更できますが、負帰還量は同じになるよう設定しています。V-I特性は同じになりました。
>> トランスとの並列抵抗 高宮@島根 2018/02/19,09:00 No.1402
R7は1kでしょうか。 利得がちぃさくなりすぎませんか。
>> 電流測定用の抵抗 村田@熊本 2018/02/19,11:44 No.1404
高宮さん、皆さん、こんにちは。
R7はプレート電流測定用の抵抗で、1Ωです。
>> V4電源の内部抵抗 高宮@島根 2018/02/19,14:10 No.1405
定電圧電源V4の内部抵抗が小さければ、プレート負荷になりませんか。
>> Vp-Ip特性 村田@熊本 2018/02/19,14:35 No.1409
高宮さん、皆さん、こんにちは。
グラフでは横軸Vp(図のV4) に対してVT2のプレート電流Ip(縦軸)を表しています。
図のV1がグリッドで、回路全体でVp-Ip特性が3極管のようになっていると言うことです。


画像タイトル:img20180216231553.jpg -(49 KB)

因果律 masuda 2018/02/16,23:15 No.1392 返信 (t)
これが通常の因果律
>> 因果律 masuda 2018/02/22,07:22 No.1413
因果=原因と結果=Cause and effect=>Causality
どうせ漢字2文字で略すなら、源結(げんけつ)かと思いきや?




画像タイトル:img20180216231408.jpg -(49 KB)

Back to the future masuda 2018/02/16,23:14 No.1391 返信 (t)
もしインパルス応答が負の時間にまで発生していたら
因果律が成立しないから、現在の状態が過去からの積み重ねだけでなく、未来の状態からも影響を受けることになる。
これって、未来人がタイムマシーンで自分の過去へ行って運命を変えられるということになる。
>> 無題 高宮@島根 2018/02/17,11:49 No.1393
そんなことにはなりません
家康が家系図を書き得たと同じです。
過去のことはどうでも言えます。
>> 無題 masuda 2018/02/17,20:36 No.1398
うーん、徳川家康でいえば、家康初代将軍が、自身の過去の家系ではなく、15代まで書いてしまったということです。
インパルス応答が時刻マイナス成分も持つと、入力 x(t)で時刻t=0の時の出力は、過去の入力の積和だけでなく、未来の入力からの積和成分も含まれるということです。
LTIシステムでは、出力は入力とインパルス応答との畳込みで表せることができるので、因果的にするには時刻ゼロ以前は、全ての信号をゼロにする必要があるということになります。
・・・・・と教科書的なことですね。
>> プリシュート 高宮@島根 2018/02/19,09:02 No.1403
事象の前後は対称が良いようです。
>> 事象の前後・・・ masuda 2018/02/20,21:53 No.1411
パルスの立ちあがり、立下がりは急だとスペクトラムが広がってしまいます。このためランプ信号を波形前縁、後縁に付けたりします。またディジタル処理では、窓関数を掛けて波形の前後をなだらかにします。…何事も急激に立ち上げたり、やめたりすると影響が大きいようです。


Tina-TIについて 村田@熊本 2018/02/16,17:05 No.1389 返信 (t)
皆さん、こんにちは。
シミュレータTina-TIに真空管モデルを追加したいのですが、
ご存知の方、よろしくお願いいたします。
>> 真空管モデル 村田@熊本 2018/02/17,17:18 No.1396
高宮さん、こんにちは。
お教え頂きありがとうございます。
現在はCircuitMakerを使用していますが、真空管モデルが少ないので、Tinaの方が詳しい方がいらっしゃって、良いかなあと思いました。
なかなか難しいでしょうが、頑張ってみます。では。
>> 検索 高宮@島根 2018/02/17,19:22 No.1397
 お役に立てず、申し訳ありません。
vacuum tube spice parameter で検索すると色々でてきますが、
簡単にspiceで解析するにはLTspiceも候補の一つと思います。
Tinaは使い方が良くわからなったのて゛、TIのopampもLTspiceで評価しています。
>> 真空管モデル いなの 2018/02/18,00:31 No.1399
村田さんこんばんは。
最近は全く使っていないLTSpice です。

ayumiさんのページから真空管のデータを頂き、作った事があります。やり方は殆ど忘れてしまいました!!。

6BM8(P),6BM8(T),6L6,12AT7,U7,X7,
EL34,EL34(T)
KT88,KT88(T)
6BQ5,6Bq5(T)
6FQ7

やトランスなどです。当時は作ったアンプのシミュレーションを見たくて、随分本気でやっていたと思います。

やはり、いつも触っていないと忘れますね。
>> 真空管モデル 村田@熊本 2018/02/24,15:52 No.1414
高宮さん、稲野さん、みなさん、こんにちは。
Tinaの古いバージョンには数種類の真空管モデルが付いていました。
追加分もあるようです。追加は後回しで、シミュレーションの練習をしてみます。
ありがとうございました。


画像タイトル:img20180216105556.jpg -(49 KB)

自己相関 masuda 2018/02/16,10:55 No.1387 返信 (t)
本文なし
>> 畳込み masuda 2018/02/16,11:00 No.1388
畳込み積分が
y(t)=(x*h)(t)=∫(τ=±∞)(x(τ)*h(-τ+t)dτ
なのに、自己相互関数の積分変数は、(t+τ)または(t-τ)で、表記される。どっちが良いのか不安だった。


画像タイトル:img20180215223154.jpg -(82 KB)

セラミックコンデンサ電圧電流特性 高宮@島根 2018/02/15,22:31 No.1385 返信 (t)
TDK 2012 1uF 100V と Murata 2012 1uF 50V の2kHz 30V印加時の出圧電流特性を示す。
M社のパラメータは機嫌が悪くシミュレーション途中で止まるので、ダンピング抵抗10オームを脇に置いてある。
当然今日現在メーカのホームページからはヒステリシスを示すパラメータは入手できない。

>> 画像タイトル:img20180216095507.jpg -(40 KB)

VI特性 masuda 2018/02/16,09:55 No.1386
なるほど、VI特性は円・楕円にはならないのですね。
瞬時の電圧でCが変わるので、こんな菱形の様になるのですか。
たしかPLLのバリキャップダイオードが電圧とともにCが変化す
るのでこんなかんじなのかと。


>> 画像タイトル:img20180217130956.jpg -(129 KB)

電流非直線 高宮@島根 2018/02/17,13:09 No.1394
村田の2012は耐圧規格が低いので、非直線性がはっきり見える。
100耐圧のパラメータが見えないので、メーカー比較は行わない。

>> 非線形な波形 masuda 2018/02/17,15:25 No.1395
よく分かりました。そういえばこんな波形どこかで見た記憶があります。真空管アンプで低域正弦信号の出力波形です。信号レベルを上げていくと、こんなデベソというか、先端が飛び出た波形になります。これはトランスの低域BHカーブで磁気飽和しかけた波形ですね。DEとBH、電流と電圧の違いはありますが双対の関係なんですね。


( ★不用品を一番高く→買取価格.com )         ( ★人気クラウド&口コミ活用でサクサク検討→マンション検討.com )




   ページ指定:[ 1 . 2 . 3 . 4 . 5 . 6 . 7 . 8 . 9 . 10 . 11 . 12 . 13 . 14 . 15 . 16 . 17 . 18 . 19 . 20 . 25 . 30 . 35 . 40 . 45 . 48 ]

FREE imgboard 2015β08 Tumblr!!