トータル016703 -今日0017 /昨日0040

画像Upload/動画埋め込み掲示板(imgboard 2015)

スマホ(iPhone,Android),ガラ携対応版&スパム対策Ver.5.0

オーディオ掲示板 (中部地区)

【投稿する】

[ トップに戻る ] [ ワード検索 ] [ ガラ携対応 ] [ 管理 ]    

表示モード

   ページ指定:[ 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / ]


聴いて判断 河辺 2007/12/02,09:59 No.293 返信 (t)
石田さん、、測定はしません。測定する物はありますが、しません。あくまで耳を信用するしかないので。
NAKAYAMAさん、あわてること無いです。何時でも聴くことが出来ます。
夕べも営業外2時間、二組のAUDIOマニアが、ケンケンガクガクそして驚愕。こんなのあり得ない。いろんなCDを掛けまくり、最後に「マーカスミラー」のハイテクニックなエレキバースを小気味よく再生します。バスドラとベースの掛け合いでも、何ら遜色なく再生します。やはりボーカルが良くなくてはね。大好きな「Diana Krall」も最高に聴かさせていただけます。


画像タイトル:GIANT CORN -(26 KB)

新しいスピーカー 河辺 倉司 2007/11/30,13:18 No.290 返信 (t)
 8cmフルレンジとピエゾ・ツイーターを使ったトールボーイのスピーカーを造りました。周波数特性はまだ取っていませんが、20Hzを軽く超える重低音が再生されていると思われますここまでの重低音は振動、音圧と判断されます。ここまで再生すると、中域に艶が出てきます。ピエゾはエンクロージャー内に納めています。28kHzまででるツイーターなので、中域にハリが出ました。音域が広いほど、美しい音はないですね。
>> Re:新しいスピーカ 石田 2007/12/01,08:47 No.291
 20Hzを超える低音が出ているとのことですが、ぜひ測定データを公開してください。ただ、室内では定在波の影響が大きいので近接測定データの合成か、屋外での測定が必要だと思います。
>> おもしろいですね nakayama(岡崎) 2007/12/01,22:24 No.292
ダクトのサイズが固定されていて、キャビティで周波数を調整という発想はなかなかできません。60φ・170mmだと2ndを20リットルとっても40Hzくらいですから、単に共鳴管として働いているのではないのでしょうね? Wバスレフは失敗すると悲惨ですが、この先時間がとれたら追試させていただこうかと思います。う〜む 時間がない、置く所もない・・・か?
>> 凄い長さですね 尾崎晶一 2008/03/11,14:52 No.295
写真拝見しました。凄いですね、音官増幅って原理でしょ、自分は部屋が狭いので、イコライザで調節して小型スピーカーから出してます。何でもスピーカーの外と電子回路側にはミラー効果って効果があるんですよね。でも、スピーカー派も流石だな、がんばってアンプ作らないと小型スピーカー派は居場所が無くなっちゃうな。


画像タイトル:img20071029004837.jpg -(40 KB)

補強 河辺@田原 2007/10/29,00:48 No.282 返信 (t)
画像を付け忘れました。
>> 補強板 青山(常滑) 2007/10/30,23:09 No.283
河辺さん、画像アップありがとうございました。
たしかに、他の方の補強とは考え方が異なっているように感じます。
いろいろな対策が考えられるのですね。

少し調べましたが、周波数特性の計測は、無料ソフトで行えるようですので、マイクを手に入れていつかやってみたいと思います。



画像タイトル:img20071028175723.jpg -(80 KB)

補強 nakayama(岡崎) 2007/10/28,17:57 No.278 返信 (t)
青山さん、みなさん、こんばんわ。 牧原さんの紹介されている補強はすごいですね。後からやろうとするといろいろ制約も出てきます。あまりにいい加減で参考にならないかもしれませんが、既存の箱を改造して2WのSPを作ったときの補強の状況です。これでも十分役には立ちました。要は、平面の膜振動が小さくなれば良いので、面のセンター部分を動きにくくしてやります。(1次モードの腹部分にあたります) これで、余分な放射音が少なくなると思いますが、定在波はとれません。どれだけ影響しているかわからないので、やはり、色々やられる前に、周波数特性をとることを検討されてはいかがでしょうか?
>> さすがですね。 牧原 2007/10/28,20:13 No.279
中山さん
河辺さんがおっしゃていた側板への補強板がありますね。その他の補強も参考になります。

当方の箱はHPに載せてありますP610の箱の補強と同じです。
http://www.audio-romanesque.com/p610.htm
フロントバッフルにはヒノキの柱を2本使用しているので強度はありますが、
裏板はあまり強度はありません。
但し当方の箱はフロントとリヤバッフルは24ミリ合板を2枚張り合わせているので何とかでしょう。
素人の自作密閉箱なので裏板の取り付け部分にタイヤのゴムをパッキンとして使用しています。
>> 気を使う 青山(常滑) 2007/10/29,00:34 No.280
小さな箱でも補強には気を使うといわれていましたが、なるほど、こういうことですか。
結構な板厚に見える箱にこれだけの補強を施すのですね。
補強学を少し勉強して、より好ましい音が出るように挑戦して行こうと思います。

日曜日のお昼間が僕の至福の時間でした、以前は。というのは、音量をあげられるからなのですが、アンプが変わって小音量でも音のバランスが崩れないので、時間帯などあまり気にせずに音楽を聴けるようになりました。楽しい時間が増えています。

nakayamaさん、牧原さん、情報をたくさん教えて頂きましてありがとうございました。
>> 補強 河辺@田原 2007/10/29,00:46 No.281
/Users/DAICHI/Desktop/RIMG0001.JPG
皆さん補強がスゴイですね。私のは補強というより定在波殺しみたいな物です。5mm圧の合板です。これはユニットの真裏に付けています。これは固定せずにいろいろ位置を試しながらやった方がよいですよ。一カ所ばかりでなく2カ所3カ所と、背が高くなると多く欲しくなります。
制振材は豊橋のこんなところで売っています。http://homepage.mac.com/aranobi/
自動車が主なのでサイズは大きいですが、内容は一緒なのでAUDIOでも使えます。自動車用だから安いですよ。


折角のお誘いですが 松本@那珂市 2007/10/16,21:48 No.261 返信 (t)
すみません。うまく名前が表示されなくて‥‥。小生茨城県那珂市在住の上、瘤付きのためおいそれとはそちらに伺えません。決して冷やかして投稿したのでは無いことをご理解ください。本掲示板ならびに牧原さんのHPを常々拝見させていただき投稿しました。折角のお誘いですが、今回は断念せざるを得ません。お手をお煩わせして申し訳ありませんでした。松本 欄゚珂市
>> サンプルCD 牧原 2007/10/16,22:13 No.262
遠い処ですので、メールを頂ければ適当なサンプルをCDにして御贈りしますよ。


牧原さん録音作品 松本 2007/10/13,21:36 No.254 返信 (t)
↑なんか名前がうまく送信されなかったみたいです。
>> 御都合をお知らせ下さい 牧原 2007/10/14,00:21 No.258
松本様
今の所今月の土日は何とか都合は付きますが、そちらの御都合の良い日をメールにてお知らせ下さい。


録音三昧 牧原 2007/10/10,12:27 No.248 返信 (t)
最近は録音三昧です。
8月は吹奏楽、9月はクラリネットクアルテットのジャズライブ、10月は速くも雅楽とジャンルも色々です。
マイクは吹奏楽は6本、ジャズライブと雅楽は2本で撮りましたが十分ですね。
>> 録音の nakayama(岡崎) 2007/10/13,20:24 No.249
メディアはテープですか? 当方、普通の(?)録音はやったことがありませんが、騒音(!)の測定はよくやっていました。後で分析にかけるのでSONYの8chDATを使っていましたが、リファレンスを含めていつも3chくらいしか使っていませんでした。一昔前は、TEACのデッキを使ってVHSテープにPCM録音をしましたが、DATに代わった時にそのまま捨ててしまいました。今から考えるともったいないことをしましたね。
>> 録音メディア 牧原 2007/10/13,21:26 No.250
中山さん
録音メディアはローランドの8ch24ビット改造HDDレコーダー
(2台は改造、1台はノーマル)VSR−880です。
HDDは2.5インチのノートPC用が使用出来ます。
取り外しが出来るので一杯になると交換して保存しております。

48Kサンプリングで、アナログミキサーで2chにして録音するか、あるいは改造C37Pマイク(出力がラインレベルなので)から直にHDDレコーダーに入れます。
1ソング48K2chで3時間連続で録音出来ますので、安心してライブが録音出来ますね。(10ソングまで可能)
>> 保存方法 牧原 2007/10/13,21:32 No.252
録音データの保存はHDDレコーダーより光ケーブルでPCに入れておくか、
レコーダーの録音したHDDを外して保存もします。
(いつも2台同時に録音するので最終保存はマスター側のみです)
>> 牧原さん録音作品 2007/10/13,21:34 No.253
一度聞かせていただきたいです。最近音源の重要性を痛いほど認識させられている者です。
>> HDDですか nakayama(岡崎) 2007/10/13,23:44 No.255
この時代ですからそうでしょうね。計測の世界では、いまだにDATが現役ですが、分析のときには結局WAVに落としてやっているので早晩ダイレクトになるでしょう。(もう、なっているのかな?・・・最近測定をすることも無くなってしまったので)
音色を分析する時は、ダミーヘッドを使ってバイノーラル録音をすることがありますが、これは面白いです。でも、ヘッドフォンが必須ですから。
デジタル音源だと劣化しないし、場所をとらなくていいですね。
また、差し支えないものでしたらCDに落として聞かせてください。
>> DAT 牧原 2007/10/14,00:17 No.256
中山さん
DATもありますが、メカが痛んでテープのローディングが上手くはいかなかったりテープの入手が出来なくなりました。
それとHDDレコーダーにしたのは16ビットと24ビットの差が大きいです。
木目の細かさと遠近感が全く違いますし、歪み感も少ないです。
それとHDDだと記録容量が大きいのでランニングコストが低くなり、
長崎の城山さんからHDDを20個ほど頂いたので安心して録音が出来ます。

CD−Rは著作権の関係で関係者しか配布出来ない物が多いですが、考慮します。



画像タイトル:ジャジャーン♪ -(130 KB)

友、遠方より来たる2 青山(常滑) 2007/09/28,00:01 No.246 返信 (t)
頂いたアンプです。
チューンナップの中身は、牧原さんのホームページで。
>> なかなかいい感じですねえ nakayama(岡崎) 2007/09/28,22:00 No.247
こんばんわ。nakayama(岡崎)です。 いい感じになってきましたね。写真をみていてふと思ったのですが、箱の補強は十分されていますか?以前、曲によってずいぶん印象が異なるようなことをおっしゃっていましたが、私も比較的大き目の箱を作ったときに、同じような経験をしたことがあって(多分もっとひどい状況だったのでしょうが)、箱をがちがちにしたら何とかまともになったことがあり、今は小さめの箱でも補強には気を使っています。 パソコンなどでノイズを出力しながら箱をさわってみて極端に振れているようなところをクランプで締めてみるとか、出来れば箱ごとのインピーダンスカーブがきれいにとれるか確認する、などをされるといいかなと思います。 もしマイクロフォンが使用できるなら、周波数特性を一度は確認されるとなお一層のシステムに仕上がっていくと思います。
>> 強度について 青山(常滑) 2007/10/21,00:08 No.265
nakayamaさん、箱の強度のことですが、
何かに書いてあったのですが、604-8gを入れた620Aというエンクロージャは
箱が鳴って良い音がするそうですが(覚え違いかも)、もしそうだとすると
ガチガチにしていくことばかりが良いとは限らなくなりますが、
どのように思われますか?
感覚では、自作の箱は密閉箱ですので、ガチガチに固めて低音の振動が箱に取られないように、前面に放出させた方が良い気はしますが。
よろしくお願いします。
>> 箱鳴きの取り方 牧原 2007/10/21,02:19 No.266
箱はバスレフでも密閉でも音圧で必ず鳴りますね。
最近は建築材料で遮音シートという物がありますので、これを箱の中あるいは外から張ると中低域の箱鳴りが小さくなります。
>> う〜ん nakayama(岡崎) 2007/10/23,21:22 No.267
構造物である以上、共振はありますね。箱を積極的に鳴らすというのも有り、なのですが、特定の周波数帯が強調されるでしょう。小型のスピーカーでは、低音補強のためにとられるかもしれません。それはそれで、好みにより、ということでしょうが、付帯音が多すぎると何となくすっきりしないとか、ぼやけるという危険性があると思います。牧原さんの言われる遮音材は、遮音そのものよりも質量付加による制振がねらいと思いますが、制振材そのものを使う方法もあります。(でも、間違えてもブチルゴムをべたべた貼ったりしないでくださいね。ブチルそのものは材料自体の損失は大きいですが、そのままでは制振材になりません)やりなおし可能でいろいろ試せる方法としてはやはり、仮の補強をしてみるというのが一番よさそうです。結局最初に戻るということはありますが、いろいろやってみるのもアマチュアの特権です。
>> 箱鳴り 河辺@田原 2007/10/27,02:44 No.268
これだけの大きな箱で24ミリの合板でも、箱は音量を上げれば振動します。箱自体の振動と箱の中の共鳴とゴッチャにしているようですね。箱の振動は楽器でも振動しているので問題ないですが、ドライバーに振動を伝えるのが問題になるのです。これはドライバーと箱の間に制振材を噛ませばかなり改善されます。箱の振動が、ドライバーに伝わらないからです。
>> 箱鳴り 牧原 2007/10/27,09:50 No.269
河辺さんのおっしゃる通り制振材をユニットと箱の間に挟むと確かに解像度は高くなります。市販の高級スピーカーは必ず入っています。
それとB&W等では箱の中に複数の補強板が入っていて箱の共振モードを変えていますね。

当方の箱は30年以上前に製作したので補強とグラスウールのみです。
又、ユニットと箱の間の制振材は入っておりませんし、
古いのでユニットが箱にくっついてしまって取り外せません。
そのため最近は箱の後ろに厚さ10ミリの制振材を貼り付けています。
これにより裏板の鳴りをダンプさせています。
>> 箱に強度 青山(常滑) 2007/10/28,01:07 No.271
nakayamaさん、牧原さん、河辺さん(はじめまして)、ご返信ありがとうございます。

音量を上げてゆくと、箱の前面と後面の真ん中(ひとでいうオヘソの辺)が震えます。確かに。
箱の振動を止めるという効用と定在波?を無い物にするために河辺さんのいうように板を内部に追加してみたらどうだろうと思っています。
幸い後面板だけはビス止めしていますので補強板を入れ込むことは可能です。
質問があります。
巾の半分くらいの板というのはヨコ向きに仕込めば良いのでしょうか。
立断面でいうと「日」の字の真ん中の向きということですか。
>> 補強板 牧原 2007/10/28,02:33 No.274
青山さん
補強板はフロントバッフルとリヤバッフルに接続するのと、左右の側板と接続するの両方が良いですが、
フロントバッフルとリヤバッフルに接続するのが一番良いでしょう。
参考としては新居浜の西原さんのBOXhttp://www.dokidoki.ne.jp/home2/shobo/audio/sp_system/box/audio_sp_seisakukoutei.htm
や、
長崎の城山さんのBOX
http://www6.cncm.ne.jp/~shiro-f/sp_sw/sp_sw.htm
>> 聴けないCD 牧原 2007/10/28,02:39 No.276
聴けないCDが増えたという事ですが、まずスピーカーの背面かリスニングポイント側の背面に壁の上から下までカーテンを吊ると音が静かになって聴きつらい音が減ります。
そうすると聴けなかったCDが聴けるようになりますよ。
>> フロントバッフルの加工方法 牧原 2007/10/28,09:28 No.277
青山さん
604−8Gのフロントバッフルの開口部を外側が広がるようにナイフ等で削ると中域の音が良くなります。
それか24ミリの丸い切断面に椅子の足の滑り止め用のフェルトを貼ると同じく中域の音のカブリが減少します。


画像タイトル:ジャーン♪ -(103 KB)

友、遠方より来たる 青山(常滑) 2007/09/27,23:13 No.242 返信 (t)
9月24日、豊橋の牧原さんの所へ行ってきました。
ご厚意により、牧原さんの真空管アンプを頂いてしまいました。
持ち帰り早速つないで聴いてみると、、、
力の強い音がします。録音の良いと思われる音源を聴くと尚良く聞こえます。
録音の悪いと思われる音源は、聴けなくなります。
これからは、録音にまで注意を払って音源を選ぶ必要が出てきました。

頂いたアンプとスピーカーユニットとは近い年代の物ではないでしょうか、
604-8Gが嬉しがって鳴っているように感じます。


牧原さんの新築されたお宅のオーディオは、以前のお宅よりも音がシビアで、


画像タイトル:img20070904225522.jpg -(130 KB)

スピーカーボックス作りました 青山(常滑) 2007/09/04,22:55 No.235 返信 (t)
1年間以上裸だったアルテック604−8Gを200Lの密閉箱に納めました。
牧原さんから230L位の密閉箱が良いとご意見を頂いておりましたが、少し小さくなりました。
24ミリの構造用針葉樹合板を使いました。表面をグラインダーにつけたワイヤーブラシで削り、凹凸をつけました。うづくり仕上げのつもりです。
3年ほど前、中山さんのお宅に伺ってから、まず山田さんの2万円アンプを作り、お気に入りのスピーカーまで作ることが出来ました。会の皆様のご協力があってここまでこれました。ありがとうございました。この趣味はまだ終わりませんのでこれからもよろしくお願いします。

>> やっと出来ましたね 牧原 2007/09/05,00:23 No.236
やっと待望の箱が出来上がりましたね。
綺麗な箱で、出てくる音が想像出来そうです。
どんなアンプでも鳴りますのでアンプ作りが楽しくなりますね。
>> おお、 nakayama(岡崎) 2007/09/05,20:50 No.237
ずいぶんすっきりした感じに仕上がりましたねえ。米松風になりましたが、音の方はどうですか?当方、小型のものばかり作っていますので、密閉はやったことがありません。こちらも、最近FF85Kの小型バスレフと六本木のDX40010Rというウーファーを使った2wayを作って間がありません。少し鳴らしてみてから、鳴き合わせの機会が持てるといいですね。
>> 鳴き合わせの機会持ちたいです。 青山(常滑) 2007/09/06,23:01 No.238
本文なし
>> 鳴き合わせ 青山(常滑) 2007/09/07,00:02 No.239
牧原さん、中山さん、お返事ありがとうございます。

鳴き合わせがどういうものかよくわからないですが、
又、みなさんにお会いできたらいいなと考えていたところでしたので、
是非、お願いします。暦通りで勤務していますので日祝日希望です。

中山さんのスピーカーは分科会のページに出ていますよね。
精力的に活動なさっているようで羨ましいです。

牧原さんはお宅を新築されて、以前と音がどのように変わったのか、
是非とも体験したいです。

604-8Gの音ですが、言葉にするのは難しいですけれども、
聴くCDによってかなり印象が違います。印象の法則性を考えてみますと
>> 低域の音 牧原 2007/09/07,00:18 No.240
青山さん
604−8Gは元々モニタースピーカーですので、音源の通りの音がします。
中低域のブーストですが、それよりアンプの電源を奢ると力が出てきます。
現在使用していない7189PPがありますので使用してみますか?
以前お寺に持っていったアンプです。
>> また、甘えさせて頂けますか 青山(常滑) 2007/09/08,23:02 No.241
牧原さん
アンプの件、お願いできますでしょうか?
牧原さんのチューンを聞けるというのは本当にうれしいことです。
ありがとうございます。


( ★不用品を一番高く→買取価格.com )         ( ★人気クラウド&口コミ活用でサクサク検討→マンション検討.com )




   ページ指定:[ 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / ]

FREE imgboard 2015β07 Tumblr!!