トータル067226 -今日0009 /昨日0026

画像Upload/動画埋め込み掲示板(imgboard 2015)

スマホ(iPhone,Android),ガラ携対応版&スパム対策Ver.6.0

オーディオ掲示板 (関西地区)

【投稿する】

[ トップに戻る ] [ ワード検索 ] [ ガラ携対応 ] [ 管理 ]    

表示モード

   ページ指定:[ 1 . 2 . 3 . 4 . 5 . 6 . 7 . 8 . 9 . 10 . 11 . 12 . 13 . 14 . 15 . 16 . 17 . 18 . 19 . 20 . 25 . 30 . 35 . 40 . 41 ]


transformerless power supply masuda 2011/05/18,20:19 No.1756 返信 (t)
masudaです。見元さん。操作誤って、当方の記事削除になってしまいました。
もともと、あやしげな回路だったので、これでいいのかも。
・・・安全性は重要です。そのご意見大賛成です。
>> 無題 見元(大田区) 2011/05/18,21:58 No.1757
フォトモスリレー+スイッチドキャパシタを使えば、トランスレスでも絶縁トランス並の絶縁抵抗を実現できるはずです。回路も似たようなものになります。トライしてみてはいかがですか?


画像タイトル:img20110513192750.jpg -(30 KB)

絶縁トランスレス電源おもしろいかも 見元(大田区) 2011/05/13,19:27 No.1735 返信 (t)
JA1HXI 塩谷 清氏が書かれた「絶縁トランスレス電源」の記事は見つかりませんでしたが、もし私の予想回路が正しいとするならば結構面白いと思います。原理は、フォトカプラを交流で交互に駆動して、スイッチドキャパシタのようにスイッチを切り替えてチャージと絶縁(放出)を行います。トランスレス化と140Vくらいの電圧でOKなら面白いと思います。
>> 回路図 ふくろう 2011/05/13,23:44 No.1736
見元さま>

原理は、示された回路の通りです。
記事によると”フライングキャパシタ”というものだそうです。
作った回路はもう少し複雑になっており、AC100Vの上側波形も
下側波形も利用して、コンデンサを充電し、充電されたコンデンサは
AC側から切り離されて、負荷側のコンデンサを充電し、負荷に
直流が送られます。

バックナンバーはこの記事のものは取り寄せ可能です。
CQ出版のリストにありました。
またCQ出版に必要な部分だけコピーしてもらえるサービスが
あるようです。
それから、国会図書館では蔵書されていないでしょうか?
>> 無題 石田 2011/05/14,07:29 No.1737
 なるほどね。これならまあ完全絶縁とはいえなくとも感電する心配は大分減りますね。また軽量になるのもメリットだと思います。

 あと昔この方法の応用で1/nの減電圧整流方式もあったと記憶しています。これだと半導体電源も可能かも。ただしホトモスリレーが結構な値段なのでこの場合は値段との競合でしょうか。
>> 記事の本人です。 塩谷 2011/06/17,16:32 No.1772
各位
小生の記事で盛り上がっているようで嬉しい限りです。
実はこの電源で真空管ミニアンプを制作しており3年程使っておりますが、事故も起きず問題なく使えております。
小生の家は、世田谷なので「お寺大会」に参加し御披露したく思っているのですが、どういう訳か開催日に用事があり参加できずにおります。
この他にも、アマチュア無線のトランシーバ用の13.8Vの電源制作していて、石田さんの仰るように大変軽量に仕上がっております。
MOS-FETをスイッチにすると3A程度は楽に取れるので、真空管OTLには最適と思います。
何か、ご不明な点や御質問があれば遠慮なく御質問下さい。
>> 塩谷さま、レス有難うございます。 ふくろう 2011/06/18,19:28 No.1773
記事を執筆された、塩谷さまご本人に書き込みいただき、
恐縮です。
質問にお答えいただけるとのこと、嬉しいです。

早速質問させていただきます。

直流130V100mAの一番簡単な回路を製作したのですが、
無負荷では検電器は反応しません。
しかし、真空管アンプを繋いで動作させると、
アースラインで検電器が反応してしまいます。
これは検電器が敏感すぎるのでしょうか?
それとも、何か作り方が悪いのでしょうか?

検電器は、マルツパーツで売っていた、”1AC-CU”という
型番のものです。
>> 検電器の反応 塩谷 2011/06/19,13:38 No.1774
ふくろう様

塩谷です。御質問ありがとうございます。
正確な原因は不明ですが考えられる事としては以下かと思います。

まず検電器ですが、ネオン管による検電器でしょうか?
もし、ネオン管とすればネオンの等価内部抵抗は極めて高いため、極めて僅かなリーク電圧(電流)で点火します。
ネオン管に10MΩの抵抗を直列に接続し、片端を手でつまみ、10MΩ経由の片端をACのホット側に触れても点火します。おそらく電流としては数十μA以下でしょう。この事はふくろう様が言われるように感度が極めて高いとも言えます。
>> 通りすがり 通りすがり 2011/06/19,23:17 No.1776
無負荷で点かず、負荷時で点く。
その違いに考慮すれば、おのずと分かるのでははいでしょうか。
整流ダイオードの流通角度があるとか、逆方向での流通角とか。
>> 検電器 ふくろう 2011/06/20,22:35 No.1778
塩谷さま>
お答え有難うございます。

検電器は非接触の電子式のものです。
感度調節ボリウムがあれば、それを調節して様子が見られるのですが、
あいにく感度が調節できない物です。
中身は見られないので分かりませんが、トランジスタのハイインピーダンス
入力回路とLEDやブザーを駆動する回路などだと思われます。

絶縁に関しては、試験用の抵抗負荷を用意してみます。
>> 非接触検電器 塩谷 2011/06/23,10:39 No.1784
ふくろう様

検電器は非接触検電器との事ですが、そうしますと測定端子の入力インピーダンスが大変高いと思われます。
僅かな漏れ電流でも検出しそうですね。

私の制作した電源の漏れ電流の測定値は、入力インピーダンスが11MΩのデジタルテスタで、片側のアースは大地アースとして測定した値です。

いろいろ実験されてみると面白いと思います。


画像タイトル:img20110513165127.jpg -(52 KB)

低電圧OTLの拡大版 バラック実験中 ARITO@伊吹南麓 2011/05/13,16:51 No.1733 返信 (t)
先日のOTL大会で好評だった?低電圧CIRCLOTRON OTLアンプの
拡大版実験バラックが動き出しました。
今の状態で、8Ω負荷で20Wを超える出力を記録しています。
歪率があまり良くないので、現在追い込み中です。
 
回路図はこちら↓です。

http://amp.umetech.com/images/ariq/img//64.gif


画像タイトル:img20110511210647.jpg -(42 KB)

絶縁トランスレス電源(筐体入り) ふくろう 2011/05/11,21:06 No.1729 返信 (t)
先の画像のものをもう一つ作り、ケースの中に入れています。
130V100oA×2 のDC
あるいは、260V100oA×1 のDCが得られます。
ヒーターはスイッチング電源で、6Vと12Vを選択することが
出来ます。

以前に作った6V6 クォードU型 を130Vの低電圧で駆動してみました。
大きな音は出していませんが、問題ない音色で鳴っていました。

電圧が低いので、30A5などトランスレス球のほうが向いているのではと
思います。
そのような使用も見越して、AC100Vスイッチ出力も備えています。


画像タイトル:img20110511205922.jpg -(68 KB)

絶縁トランスレス電源 ふくろう 2011/05/11,20:59 No.1728 返信 (t)
出来ました。
まず画像はバラックの状態。これで、130V100oAのDCが
ACとは絶縁された状態で得られます。
白いのがフォトMOSリレーです。
>> 無題 石田 2011/05/12,08:03 No.1730
 本当に絶縁になっています?写真では1次側から線が繋がっているように見るのですが。
 できれば回路図をUPしていただけませんか?
>> 回路図は。。。 ふくろう 2011/05/12,10:31 No.1731
著作権の関係上アップできません。
CQ ham radio 2008年 12月号 88ページ 
”オーテクハムの製作教室 絶縁トランスレス電源”
に記載されているものです。
CQ出版社のコピーサービスを利用されるか、バックナンバーを
御覧下さい。

結線についてですが、本回路は、フォトMOSリレーのOFF時の高抵抗を
利用して絶縁するものです。
光〜電子回路 の絶縁を利用するものではありません。
そのため一次側と繋がっているように見えるのかもしれませんが、、、

検電器を使い、絶縁は確認しています。
(ACプラグの位置は入れ替えて確認しています。)
>> 記事修正 ふくろう 2011/05/12,11:50 No.1732
オーテクハムの→ローテクハムの の間違いです。
修正します。


画像タイトル:26HU5 OTL−PTL -(55 KB)

26HU5 OTL−PTL 西河@京都 2011/05/07,09:04 No.1726 返信 (t)
26HU5 OTL−PTL の写真をアップします。


利左右衛門さん、Rコアトランスの注文先は 西河@京都 2011/05/06,10:02 No.1723 返信 (t)
利左右衛門@阿倍野さん

26HU5 OTLに使われていたRコアトランスはどこへ注文されましたか?

Web検索では、フェニックスと北村電機の2社があるようですが。
>> Rコアトランス 利左右衛門@阿倍野 2011/05/06,23:45 No.1724
フェニックスですよ〜〜ん。FAXで注文が良いです。
>> ありがとさ〜ん、利左右衛門さんへ 西河@京都 2011/05/07,08:59 No.1725
利左右衛門さん、ありがとうさ〜ん。
ところで、わが家の「26HU5 2パラ OTL-PTL」はプレート電流は175mA×2で350mAです。Esg>EpのいわゆるフッターマンH-3方式です。プレート損失は135V×0.175mA=23.6Wで、プレート損失32wに対して74%動作です。250mAまで増やすと音に馬力が出るように感じますが、わが家で小音量で聞いている限り、明確にわかりません。
 このOTLは、昨年10月の草津市大田酒造の酒蔵大会時に参加したアンプですが、その後完成度を高めています。別途掲載した写真は今朝撮影しました。
>> ありがとさ〜ん 西河@京都 2011/05/07,16:49 No.1727
利左右衛門さん、ありがとうさ〜ん。
ところで、わが家の「26HU5 2パラ OTL-PTL」はプレート電流は175mA×2で350mAです。Esg>EpのいわゆるフッターマンH-3方式です。プレート損失は135V×175mA=23.6Wで、プレート損失32wに対して74%動作です。250mAまで増やすと音に馬力が出るように感じますが、わが家で小音量で聞いている限り、明確にわかりません。
 このOTLは、昨年10月の草津市大田酒造の酒蔵大会時に参加したアンプですが、その後完成度を高めています。別途掲載した写真は今朝撮影しました。


大失態でした! 申し訳ございません 大竹@岐阜 2011/05/04,19:54 No.1718 返信 (t)
OTL大会だというのに・・・・4Ωスピーカー持ち込み。
皆様の大切な時間を棒にふるところでした。

次回も懲りずに持ち込みますが
最低でも8Ω 出来れば16Ω 忘れません (^^;

毎回 教えていただくことばかりです。
今後も宜しくお願いいたします。
>> ご参加ありがとうございました 村嶋(泉南郡) 2011/05/04,20:35 No.1719
大竹@岐阜 さん今回も素晴らしい出来のスピーカーでご参加頂きましてありがとうございました。お持ち頂いたスピーカーが4Ωということでしたが、かえって真空管OTLアンプの能力を試すよい機会であったと思います。それで皆さんのOTLアンプは4Ωでも十分にその能力を発揮でき意外な感じで(私のアンプは4Ωは遠慮しましたが)それぞれの持ち味がハッキリとわかりました。
 次回の真空管OTLではまた素晴らしいスピーカーを期待しておりますのでよろしくお願いいたします。


画像タイトル:img20110503214455.jpg -(367 KB)

OTLアンプ 利左右衛門@阿倍野 2011/05/03,21:44 No.1713 返信 (t)
今日はお疲れ様でした。まずは池田式から挑戦されてはいかかでしょう。
ハンダつけが心配なのはオペアンプ(IC)のところでしょうからソケットを使えば大丈夫です。
こちらは残骸アンプを完成させなくてはいけません。orz
作業場はめちゃくちゃカオスです。
>> 次回も期待しています 村嶋(泉南郡) 2011/05/04,12:24 No.1716
 写真は新作のOTLアンプでしょうか。今回のアンプはたった2本で十分に4Ωのスピーカーを鳴らしていたのは驚きでした。

次回は是非新作アンプで参加してください、期待していますよ〜〜〜んでおま!


5/3(祝) 真空管OTL大会 御礼 池田 2011/05/03,21:42 No.1712 返信 (t)
村嶋様 西河様 皆様
本日は、有り難うございました。大阪の池田です。
関西・真空管OTL大会、始まって以来、
スピーカーインピーダンス4Ωという真空管には過酷な視聴会となりましたが、
家では、出せない大音量で音楽を奏で、大音量,あるいは,低負荷での特性を知ることができました。
有り難うございました。
下記HPに、作品の一部を、UPさせていただいております。
http://www.geocities.jp/seychelle_7/shicyou/shicyou.html

あと、関西の真空管OTL文化を首都圏に紹介させていただくため、
>> ひろく皆さんに知って頂く為に 田村@京都府与謝郡 2011/05/04,08:46 No.1714
池田さん 皆さん 田村です。
ひろく皆さんに知って頂く為に気をつけてアピールしてきてください。
今まで何台か作ったので解るのですが、OPアンプ回りの実装だけが、難しいのでは、ないかと感じるだけです。プリント基板化にすれば、やりやすいかと思います。

今のシーズンこちらの方は、安全食品大増産(今年は)しようと時間の合間に菜園です。
最近、PP用に使えそうな安値な出力トランス(@800円ほど)が、解ったので単段差動アンプに取り付けて動作、視聴しています。これもいずれ池田さん皆さんに聞いてもらおうと思います。
また先日、投稿した1626アンプも問題有るものの良い感じで動作しております。では
>> コメント御礼 池田 2011/05/04,16:12 No.1717
田村様
コメント有り難うございます。大阪の池田です。
OPアンプ部の基板化、よく、ご意見いただいております。
基板実装でのパターン紹介か何かを考えなければなりませんね。
安価な出力トランスによる単段差動アンプ、お聴かせください。
それでは、また。


( ★不用品を一番高く→買取価格.com )         ( ★人気クラウド&口コミ活用でサクサク検討→マンション検討.com )




   ページ指定:[ 1 . 2 . 3 . 4 . 5 . 6 . 7 . 8 . 9 . 10 . 11 . 12 . 13 . 14 . 15 . 16 . 17 . 18 . 19 . 20 . 25 . 30 . 35 . 40 . 41 ]

FREE imgboard 2015β08 Tumblr!!