トータル046527 -今日0060 /昨日0188

画像Upload/動画埋め込み掲示板(imgboard 2015)

スマホ(iPhone,Android),ガラ携対応版&スパム対策Ver.6.0

ラジオ分科会掲示板

【投稿する】

[ トップに戻る ] [ ワード検索 ] [ ガラ携対応 ] [ 管理 ]    

表示モード

   ページ指定:[ 1 . 2 . 3 . 4 . 5 . 6 . 7 . 8 . 9 . 10 . 11 . 12 . 13 . 14 . 15 . 16 . 17 . 18 . 19 . 20 . 24 ]


スピーカー付き万年ラジオ 花田 2005/10/22,09:52 No.245 返信 (t)
初めて投稿します。よろしくお願いします。
昔、ゲルマラジオで倍電圧整流をしてスピーカーを鳴らす という記事を見て、親友には私が昔買った、トリオの高1用コイルとバリコンを提供し、私は自分でコイルを巻き、競作することにしました。
結果は、親友から「フォスターFE103で鳴った!」と嬉しい声で電話があり、その後もスピーカーの前にホーンを付けたり、「WEのホーンで鳴らしたら もっといいかも 」など、夢が広がりました。
一方、私の自作コイルは低感度で全然ダメで、トリオの高1コイルは良い物だったんだ、と後で判りました。
>> 高感度コイル 花田 2005/10/22,10:56 No.246
親友のゲルマラジオはスピーカーから1m離れても話の内容が判る位の音量です。
ところで感度の高いコイルですが、Qを上げることと、ロスを少なくする事に尽きると思います。トリオの高1用コイルは、リッツ線の ハネカム巻きでした。いかに効率の良い 「集中L」 を作るかがポイントのようですね。
>> 万年ラジオ やまだ 2006/01/04,23:28 No.256
花田さん、始めまして。2ヶ月もたってからのお返事ですいません。

私も「万年ラジオ」を目指しています。ゲルマラジオの効率を上げるのも手ですが、こんなのもあります。
http://www.crystalradio.net/crystalplans/xximages/Free1.JPG
http://www.crystalradio.net/crystalplans/xximages/Free2.JPG
http://www.crystalradio.net/crystalplans/xximages/Free3.JPG

現在、同調で得られた電流を整流・昇圧し、ゲルマニウムトランジスタを動作させて音声を増幅する実験をしていますが、なかなか思うようにいきません。
>> Re:(電波電源?)万年ラジオ 花田 2006/01/09,10:27 No.261
山田さん、皆さん、こんにちは。

電波電源(?)方式は昔 記事を見たことがあります。面白い方式だなと実験もしましたが、実用には程遠いものでした。電源が必要な万年ラジオなら太陽電池などが良いと思いますが。
>> 高感度コイル その2 花田 2006/01/09,10:40 No.262
皆さん、こんんちは。

高感度コイルの案ですが、LC-OFC(巨大結晶を引き延ばした)銅線が、リッツ線効果があると思われるのですが 如何でしょう。


画像タイトル:ゲルマラジオ -(113 KB)

無題 やまだ 2005/10/11,23:42 No.238 返信 (t)
どうも。管理人なのにたまに出てくるだけですいません。

アンプやラジオを作ろうと思ってるんですが、家に小さな子供がいるんで高電圧のものは作れません。てなわけでまたぞろゲルマラジオです。こんな感じ。

角材の長さは1mもないとおもいます。これで鉄筋コンクリートの家の中でけっこう鳴ってくれます。
 レシーバーは大型の圧電スピーカー。これはなかなか優れものです。
直接ラインにつないで録音したのがこれ。ちょっとノイズがのってます。
http://homepage1.nifty.com/yam_aki/crystal01.mp3


長波JJYのコイル 持主(吹田市) 2005/08/21,19:50 No.237 返信 (t)
皆さんこんばんは。大阪の持主です。ML上ではいつもお世話になって
おりますが、ラジオ分科会の掲示板に書き込むのは今回が初めてです。

ところで、先日ジャンク箱の中身を整理していると、昔日本橋で買った
長波JJY(40kc)のアンテナコイルが出てきました。専用の受信IC(LA1650)
で受信するのも当たり前過ぎて面白くない(しかもべらぼうに高い)ので、
普通に手に入る(と言うには少し古過ぎますが)AMラジオ用のICなどを
使って受信に挑戦中です。

第1回目の実験では日本電気のプリアンプ用IC、uPC1228を使って増幅
(150倍程)し、その後40kcの水晶で目的以外の信号を除去し、LM372という
AMのIF用ICで増幅検波したところ、雑音の中に埋もれながらも1秒毎に
ブツブツというそれらしい音がしてました。

でも、uPC1228のデータを見るとこの目的には少し雑音が多いようなの
で、次回は2SK30で増幅してみようと思います。でも果してうまくいくか
どうか....。上手に長波JJYを受信する方法は何かないものでしょうか?

それでは、また。


すみませんんが。。 トーマス 2005/07/16,14:05 No.236 返信 (t)
アンテナコイルの動作原理を教えてほしいのですが。お願いします。あと、同調コンデンサについて、構造と原理について教えて下さい!


ありがとうございました 原恒夫 2005/07/08,20:07 No.235 返信 (t)
掲示板の皆様今晩は 7月7日放送のNHKラジオ「ときめきインタビュー」には、皆様から多数のFAXやメールを頂きました。この番組の記録だそうで109通ものお手紙を頂きました。山田アナの素晴らしい頭の回転に感心しながらのON AIRでした。山田アナは、次々に入ってくるメールやFAXを瞬時時に読みとり、さばいておりました。なんせ私の方は、すっかり頭の感度も低下しており、うまく対応できなかったのではと思います。出来たばかりの組織ですが、今後とも皆様のご指導をいただきながら、会の活動を続けて参ります。今後ともよろしくお願いいたします。ありがとうございました。


ご支援お願いいたします 原恒夫 2005/07/04,22:58 No.234 返信 (t)
掲示板の皆様、いつもお世話になっております。札幌の原です。
NHKラジオから突然電話があり、おもしろそうなNPO法人「ラジオ少年」を立ち上げたとのことなので、生番組に出ないかというお誘いがありました。それで、厚かましくも出る事にいたしました。NHKラジオ第一放送の「ときめきインタビュー」という番組で、「ラジオ作りのおもしろさを紹介してほしい」との事です。多くの先輩がおられる中ですが、非力ながら実力の範囲で協力することといたしました。日時は7月7日午前10時〜11時の間の50分間との事です。東京からの生番組で、すぐ視聴者からFAXやメールが放送中に入ってきて、そのFAXなどを読み上げながら番組を進めるそうです。
 そこで、掲示板の皆様にお願いなのですが、この番組を聞きながら皆様がそれぞれ楽しんでおられるラジオ作りなどFAXでNHKに送って、私の不足の部分を補っていただけませんか。お願いいたします。

NHKのFAX番号は、03−3469−6666 です。「ときめきイタタビュー宛」と明記の上、ご投稿下さい。E−mailもNHkのHPから送れるようです。先輩の皆様のご支援のほどお願いいたします。 原


画像タイトル:6CG7 1-TUBE RADIO -(62 KB)

まな板の上のコイ・・・ル Dad's Projects 2005/06/11,15:21 No.225 返信 (t)
宇多さん、Andyさん、こんにちは。
Dad's Project@CAです。
私も手元に6CG7がありましたので、再生式のラジオを作ってみました。

宇多さんのホームページにある「通信型受信機およびラジオのコーナー」が
とても参考になりました。
>> 素晴らしいコイ・・・ル! うだ 2005/06/12,00:30 No.226
Dad's Projects さん Andy さん こんにちは。
40mm φほどの白いボビンには、プリント基盤用の 1mm ドリル・ポイントで小穴を開けたのでしょうか。 
鳩目金具を止めて、ハンダづけしてセーフとは・・・。 材質は一体何でしょうか?。
三極管の再生検波は結構気難しいですが、再生コイルをしっかり巻いて正解ですね!。
>> 美白の君 Dad's Projects 2005/06/12,18:14 No.228
宇多さん、早速書き込み下さり有難うございます。

流石、宇多さんは目の付け所が違いますね。
美白の君?は、庭を造る時に雨水の排水などに使用する塩ビ製パイプのジョイントパーツです。近所のホームセンターで購入しました。(50円位だったと思います。)

昔、確かTRIOで出していた並四コイルだったと思うのですが・・・
巻き線の色がグリーンで、とても綺麗だったのを覚えています。
残念ながら今回は、緑色のエナメル線が手元になかったものですから、普通の色のものを使いました。

ご指摘の通り、ハンダ付けを手短にやらないと、鳩目の部分が熱でグラグラになってしまいます。

>> 恋、鯉.....ル Andy Sugahara 2005/06/13,23:11 No.229
Dad's Projectsさん。このラジオは何といっても名前が良いですね。まな板の上で再生もピタリと大人しくスムースにかかってる様なラジオです。コイ.....ルが綺麗に出来ていて私のとは大違いです。昔の並四コイルを太めにした感じです。そう謂えば昔緑色の線で巻いたコイルが確かにありました。それからボビンはPVCでしょうか。私の鉱石ラジオは2インチのPVCです。熱に弱いので穴を二つ開けて線がほぐれないようにしました。
ところで「まな板」と日本語で書かれていますがダイソウがLAに進出したのでしょうか?カナダでもヴァンクーバーにダイソウがあるそうですがトロントの方には未だありません。
>> 代走・・・ Dad's Projects 2005/06/16,14:41 No.233
Andyさん、お久しぶりです。
LAにダイソーの直営店はまだありませんが、日系の食料品スーパーがダイソーの商品の一部を1ドル50セントで販売しています。
写真のミニまな板は、もしかしたら、日本へ行った時に買ったものかも知れません。いずれに致しましても、小さなセットを作る時にはちょうどいいサイズかと思います。


高一と再生検波 うだ 2005/06/02,21:45 No.220 返信 (t)
Andy Sugahara さん こんにちは。

出力と整流の 117P とは 117P7-GT ですね。 そのコイルを使って 12SK7 等の RF amp にて高一になりますね。
ただし、コイルどうしを離すか、一方をシールドするか、直角にするかしないと発振するかもしれません。
再生検波にするなら、検波コイルに 10回巻き程度のタップを立てるか、別に巻くかして、それを 5kΩ程度の
ポテンショメータの両端にいれ、スライダーを検波管のカソードにつなげれば、加減ができましょう。
高一への改造、楽しみにお待ちします。



>> 高1 コイル Andy Sugahara 2005/06/03,01:12 No.221
うださん、コメント有難う御座います。
真空管の名前を間違えていました。ご指摘の通り117P7−GTが正しい名前です。これと似た117N7もありますが僅かPの方が出力が大きいとなっていましたのでPを使いました。
さて、高1のコイルですが、プレート側は単に500回位巻けばRFチョークになりますか?或いは同調コイルの真ん中辺りにタップを出して高周波増幅のプレートからCでつなぐ方法もありますが、それでも高周波増幅のプレートに4mH等を入れることになり手間は同じ様なものになります。何せ当地では殆ど真空管用の部品は全て自作になります。楽しみでもあるわけですが。
>> 検波コイルとの結合 うだ 2005/06/04,13:57 No.222
> 単に500回位巻けばRFチョークになりますか?

 直径にもよりますが、大体予定の値です。 Lが足りないとストレーCとで構成する共振周波数が
受信周波数の範囲に入って、その近辺の感度が異常に上がったり発振したりしますから、要注意です。

 タップを立てずに、チョークから微少Cにて検波コイルのホット側に結合する方法もありますが、
低い周波数での結合が少なくゲインがとれません。
 またタップを立てたばあい、チョークと結合Cとタップの関係で特定の周波数に同調したりやや複雑です。
 低いタップでは、受信周波数に影響しないけれど巻き数の少ないローインピーダンス型結合コイルと同様、
低い周波数での結合が少なくゲインがありません。

 そこで、チョークを検波コイルの中にスッポリ入る様に巻くか、検波コイルが中にスッポリ入る様に巻いて、
誘導結合させれば低い周波数端のゲインもとれます。 チョークは既製品の小型ハネカム巻のものも使えます。
 もし、高い周波数のゲインが不足するならば微少Cのホット側結合にて補います。 

 さて、前回の並三の写真を観察させて頂いたら、FM-AM 用バリコンなので、アースラグが
各セクション毎に装備されており、同調回路のグランド側がシャフトで繋がってはいるけど、一応独立に
構成できて発振はしにくいな、と安心しました。
>> 検波コイル Andy Sugahara 2005/06/04,21:29 No.223
アドバイス有難う御座います。
私の頭の中では昔の高一の様に検波コイルの横に500回位ガラガラ巻き(幅を一定にして重ねて巻く)にした物をイメージしていましたが検波コイルの中に入れるとは大胆な発想です。検波コイルを分割巻きにして真ん中にチョークを入れたらどうなるでしょう?

当地ではアルミのシャーシがありませんので片面のPCBを半田でくっ付けてシャーシーを作りました。バリコンのアース用の出っ張りは全て半田で付けてあります。PCBシャーシは華奢ですが加工が簡単でシールドなども必要に応じて直ぐに追加工事が可能です。
>> 分割巻きでも うだ 2005/06/12,01:45 No.227
Andy Sugahara さん こんにちは。 

分割巻きでも差し支えないと思います。 但し RF amp 出力との結合方法が固定になりますね。
RF amp 出力=プレートコイルを検波同調コイルの中にスッポリ入り、ズラせる構造にすれば、
受信周波数帯の低端でのL/C比低下=同調インピーダンス低下=ゲイン低下を補うための
結合方法を最適化できるのかな、と思いました。

既製品の高一コイルのプレートコイルは、例外なく検波同調コイルのコールド側に 5mm ぐらい離して
ハネカム巻きとなっていました。 誘導結合にて低周波数端のゲインを補い、再生コイルへの影響
はさけようとしたものと思われますが・・・・定かではありません。
>> 手強そう Andy Sugahara 2005/06/13,23:26 No.230
未だ、高一コイルに手を付けていません。やはり高一は手強そうです。アンテナコイルはバーアンテナ、検波コイルは小さなフェライトコアーを入れてLの調整をしようかなと考えています。ローカルだけですので再生はかけずHiFiを目指し、その代わり多少でも分離を良くするためにうださんのアイデアである検波の前にカソードフォロアーを入れようかと考えています。折角カソードフォロアーを入れるのでAVC付き高一が出来ないものか考えています。可能でしょうか?
>> AVC 付き高一! うだ 2005/06/14,11:31 No.231
Andy Sugahara さん こんにちは。

AVC 付き高一ですね。 実は私、カソフォロ検波化した後に実験したのですが、RF 一段
では効果はイマイチと諦め、記載する価値もなく、当該ページには記載しませんでした。 
今回 Andy Sugahara さんのご質問に実はドッキリ、この際一部始終を「特出し」します。 

グリッド検波の G1 動作は五球スーパーの二極管検波と同じです。「五ス」の AVC 回路
を真似し、検波管の G1 抵抗に現れる検波出力の DC 分 =マイナス DC電圧 =AVC 電圧を
長い時定数のフィルタ 1MΩ/0.5uF を通して RF amp の G1 に与えゲインを抑制します。

五球スーパーの中間周波増幅段 (以下 IF amp) では IFT のグランド側から AVC 電圧を
供給して、グランド側は時定数フィルタの C を兼用してナマのグランドに落としています。

標準の高一では RF amp の G1 の DC 電位はコイル経由でグランドに落ちており、
IF amp 見たいにグランド側から AVC 電圧を供給するとなれば、大 C でコイルを
グランドから DC 的に浮かす必要があり、若干のトラッキング誤差を生じて面倒です。

そこで G1 入力をカップリング Cc=100p で一旦切り、G1 側から 100kΩ位のRF 信号
モレ阻止の抵抗経由で AVC 電圧を並列供給・・・この方がよほど簡単ですね。

結果ですが、高一ではゲインが足りず AVC 電圧も足りないらしいです。 五球スーパー
では周波数変換 (Freq Conv.) と IF amp とでゲイン十分、AVC がバリバリ有効。

高一でも RF amp の自己バイアス発生カソード抵抗を限界まで減らし、シールドを万全に
して、メカニカル連動の単連バリコンにてバリコンのシャフト=グランドを分けて結合を
減らす等万全の発振対策をとり、RF ゲインを目一杯稼げば効果が認められるでしょう。
さらに DC アンプによる AVC 電圧増幅、RF 二段化等、実験余地が幾つか残っています。

AVC が有効だと、強力な受信波では離調した裾野ではコソコソ聴こえ、正しく同調
するとAVC が効きゲインが抑制されて、若干選択度が低下したように感じられますね。
>> 前例が無い訳です Andy Sugahara 2005/06/15,05:21 No.232
うださん、アドバイス有難う御座います。AVC付き高一の製作記事がないわけです。うださんの経験からして色々と実験が必要な事が分かりました。取敢えずコイルを作りイタズラをしてみます。何だか後に引けない様な感じですが駄目なときは「御免なさい」で許してください。


画像タイトル:トランスレス並三 -(82 KB)

並三 Andy Sugahara 2005/06/02,10:50 No.219 返信 (t)
鉱石ラジオの次は並三を作りました。確か小学四年生の時でした。兄貴が秋葉原で部品を集めてくれて、ラジオを作れって言われた時は嬉しくもありビックリもしたし自信がなくて途方にくれました。
今回作った並三は真空管は2本ですが内容的には3本です。117Pで整流と出力、12SJ7で検波をしています。単連バリコンがないので折角ですから同調回路を二個付けて分利を良くしてみました。コイルは自作で同調が120回巻き、アンテナは30回巻きです。感度はさほど良くありませんがアースアンテナでローカルは充分に入ります。なお再生もかけていません。写真でお分かりの様にトランスレスで12SJ7のヒーターはキャパシターで電圧をドロップしています。この並三ラジオは地下の作業場で鳴らしています。カーステレオも置いてありますが何故か此方のスイッチを入れてしまいます。並三の次は六年生の時に並四のオールウエーブを作りましたが今回は高1に挑戦しようかなと思っています。実は高1は未体験なのです。


画像タイトル:img20050531033728.jpg -(78 KB)

無題 Andy Sugahara 2005/05/31,03:37 No.218 返信 (t)
本文なし


( ★不用品を一番高く→買取価格.com )         ( ★人気クラウド&口コミ活用でサクサク検討→マンション検討.com )




   ページ指定:[ 1 . 2 . 3 . 4 . 5 . 6 . 7 . 8 . 9 . 10 . 11 . 12 . 13 . 14 . 15 . 16 . 17 . 18 . 19 . 20 . 24 ]

FREE imgboard 2015β08 Tumblr!!