画像Upload/動画埋め込み掲示板(imgboard 2015)

スマホ(iPhone,Android),ガラ携対応版&スパム対策Ver.6.0

球アンプ分科会掲示板(QRPアンプ)


   ページ指定:[ 1 . ]


コンテストを気にしている方々へ Murashima 2002/09/04,23:31 No.227
 こんばんは。お化けみたいな外道アンプから一気にカワイイQRPアンプにQSYさせていただきました。想像以上に面白くて病み付きになっているところです。ところで、みなさんは実際にQRPアンプにはまっておられますか?なにか机上の空論のようにコンテストのレギュレーションばかりを気にしておられるように思いますがどうでしょうか、コンテストに向けて日頃の腕を発揮しようとされているのはわかるような気がしますが、実際にQRPアンプの面白さをみなさんが持ち寄って楽しむということでどのようなもので臨めよいのか不安になっていらっしゃると思います。コンテストですから一定のレギュレーションはぜひ必要です。QRP本来の価値を考えますと、いかに少ないエネルギーで皆を満足させることができるか(結果的な音の出方)にあると思うのです。案外音質はパワーの数値に比例しないということがオーディオファイルの共通する意見であるとするならば、単にアンプへの入力電力の制限にしてはどうでしょうか。色々なデバイスがある以上PaやPcの数値に拘らず、真空管ならびにトランジスターの種類に拘らずまた、出力に拘らず、そして回路設計に拘らず、結果だけを重視すればゴチャゴチャしたレギュレーションにならないと思います。初めてのコンテストですからあまり難しくしないで楽しみましょう。ところで、根本的なお考え方には従います(受けて立ちましょうなんてね)。
>> 同感です 川本@西東京 2002/09/05,00:47 No.228
Murashimaさん、こんばんは。回路技術は理解の外ですが、アンプがSPを駆動する電力をグリッドでコントロールするモノであるなら、電源を野放しにすればQRPは成り立たなくなりますよね。
>> 無題 小川 2002/09/05,02:01 No.229
何か考え方にズレがあるように思うのです。あるいは目的が違うと言うべき
かもしれません。

コンテストという言葉が使われています。アマチュア無線の発想かと思いま
すがそう呼ぶのは勝敗にこだわりすぎる傾向に繋がるのではないか。最初は
大会と呼んでいました。各自が自分なりの工夫を凝らした作品を持ち寄って
楽しむことが目的です。誰が勝ったとかは別にどうでもよいからこそ、自由
な発想、不合理の美学、駄洒落、いろいろあって楽しいのです。勝つことが
目的では野暮というものです。

これまでの大会に参加していない方には理解しづらいかもしれませんが、採
点は実にいい加減ですし、批評も辛辣です。雑誌等に紹介されている試聴会
では考えられないことですが、作品の多様性で他の追随を許さないものがあ
ります。それは各人なりの拘りから来るもので、球、回路、構造、製作法、
コスト、等々、様々です。

いまレギュレーションについて色々な意見が出されていますが、これも拘り
のポイントを明確にしていくのに必要なプロセスです。意見が平行線でも構
わない、レギュレーションなど無くても良い、クラスも失格も無くていい。
テーマがQRPという無差別級が一番面白いと思いますがいかがでしょうか?
>> 「勝負」する人もいて良い・・・という意味です 川本@西東京 2002/09/05,12:25 No.232
>勝つことが目的では野暮というものです。テーマがQRPという無差別級が一番面白いと思いますがいかがでしょうか?<<

小川さん、こんにちは。
おっしゃる通りです。ほとんどズレは無くなったように私は思います。

「勝つこと」が目的ではなく「勝負にこだわる人」がいても良い。という意味であって皆さんはそれぞれの目的で参加されれば良いと思います。
「勝つこと」が目的の方が一人でもいらっしゃればやはり簡単な判定基準は必要だと思うのですが如何でしょう。

私はモータースポーツを趣味でやっていますが「勝負」は楽しいし、技術向上は自分自身との勝負です。

QRPで私は勝負するつもりはありませんが、「勝負」の楽しさもあるという事は認めていただきたい気もします。勝つことばかりではなく負ける事も楽しい。手作りの世界にも、そういう「勝負の世界」があって良いのではと思いますが如何でしょう?


>> 伝わらないかなあ。 小川 2002/09/05,12:51 No.233
そうですね、モータースポーツなら勝つことを目的にする人は多いですね。
でもモータースポーツではないのですよ。

車の世界に例えるのは無理がありすぎて良くないのですが、しいて言うなら
モーターショーでしょうか。百歩譲ってクラシックカーイベントくらいです
かね。どちらも勝った負けたの似つかわしくない世界というのはご理解いた
だけるでしょうか。(クラシックカーでレースをする人もいるという指摘は
無しでお願いします。)

車に例えるのがまずい理由は、車の場合はユーザーの観点が大多数なのに
アンプはメーカーの立場から考える人が多いという違いがあって、物事に
取り組む態度がまったく異なり、適切な類推ができないからです。
>> 大会の目的は「QRPとは何ぞや?」 川本@西東京 2002/09/05,12:53 No.234
何度も書きましたが、大会の目的は「QRPとは?」ですよね。
ブーイングで否か応か、その判断を下すのは参加者です。
QRPに縁の無かった者は、いま、他人のアンプに対し判定を下さなければならない訳で、いい加減なことは出来ないのです。

しかし、ご意見を伺えば伺うほど、私自身は判定の基準が解かりません。「すべてQRP」が私の結論です。
>> Re・伝わらないかなあ 川本@西東京 2002/09/05,13:15 No.235
>どちらも勝った負けたの似つかわしくない世界<

小川さん、私個人は元々同じ考えです。ただ、冬のお寺SP大会で点数をつけましたよね。ですから判定を下す立場に立ったとき責任ある行動ができるか?自分は出来ないので前のスレッドの通り「全員合格」の結論に達したわけです。

小川さんは「自由な発想」、「不合理の美学」、「駄洒落」、いろいろあって楽しいのです。とおっしゃいました。
「勝負」もその、いろいろの一つに如何ですか?と言ったつもりですが。
>> 「勝負」無しなら・・・ 川本@西東京 2002/09/05,14:00 No.236
《「勝負」する人がいる》、を前提に議論が進んでいたように感じましたので線引きが必要と思っていました。
《勝負なし》なら線引きは要らないわけです。参加者各人のQRP感で、ブーイングすれば良い訳です。


[返信しないで戻る]