トータル085734 -今日0013 /昨日0059

画像Upload/動画埋め込み掲示板(imgboard 2015)

スマホ(iPhone,Android),ガラ携対応版&スパム対策Ver.6.0

球アンプ分科会掲示板(QRPアンプ)

【投稿する】

[ トップに戻る ] [ ワード検索 ] [ ガラ携対応 ] [ 管理 ]    

表示モード

   ページ指定:[ 1 . 2 . 3 . 4 . 5 . 6 . 7 . 8 . 9 . 10 . 11 . 12 . 13 . 14 . 15 . 16 . 17 . 18 . 19 . 20 . 25 ]


画像タイトル:img20021014154341.jpg -(71 KB)

またまたまたカワイイのができました Murashima 2002/10/14,15:43 No.328 返信 (t)
 先ほど3GK5のアンプを載せてからそれほど達っていませんが、またついつい作ってしまったものを載せてみます。どうです小さいでしょう?これで立派なステレオアンプです。使用しているのは5J6です。カソードは共通ですがグランドレベルなので単球でもステレオができます。今これを鳴らしていますが、やはり7JD6のものと比べるとセパレーションが落ちているように思いますが、これはこれとしてヨシとしましょう。このアンプの特徴はご覧のように7ピンのソケットのみで作ってあり、トランスも入力端子も抱かせてあります。そしてソケットを立てるためにソケットの中心に3mmφのビスを立てたゴムの足を差しこんであるだけです。さてこれも3GK5同様これ以上小さく出来るでしょうか?私は一応これでMT管で小さく作るのはやめておこうかと?しかし、これ以上小さいものがあればご紹介下さい(やあどうもQRPはやめられませんなあ、次がコワイです)
>> 行くところまで行っちゃいましたね タムさんす 2002/10/14,21:12 No.329
村島さん、こんばんわ。田村です。
MT管でこれ以上小型にするのは不可能ですね。回路もこれ以上シンプルにはなりませんね。使っているトランスはサンスイの小型トランス、それも小さいやつですね。これってDC流せるのですね。
うーんどんな音で鳴るのだろう。興味津々。


画像タイトル:img20021014131006.jpg -(74 KB)

つっ・・ついに! Murashima 2002/10/14,13:10 No.327 返信 (t)
 みなさん、こんにちは。QRP機の製作はお進みでしょうか?
ところで、ついにマスコットが大きくなりすぎて画面に収まらなくなりました!
 ちょっと仮設的な組み方ですが、これは3GK5ステレオシングルアンプで当然動作中で音楽を聴きながら書き込みをやっています。シャーシを意識するとどうしても前の2HA5のアンプ(隣のアンプです)より小さくできませんので、思い切って5本端子ひとつに組んでみました。下にあるラジケータは足がわりですが、一応針は振れます。田村さんのおっしゃられたとおり入力と出力の端子はもう普通のものは取り付けられませんので、入力側はミニジャックに出力側はワニグチクリップとしています。写真ではなにやら接着剤がはみ出て汚く見えますが実際はそれほど見苦しくはありません。さてこれ以上MT管2本を使って小さくできるのでしたらどなたかお教えください。本体は端子台ひとつですのでよろしくです。(とまあ未練がましく出てきました・・・・・・失礼!)


画像タイトル:img20021013002820.jpg -(76 KB)

まるで仏壇のよう Murashima 2002/10/13,00:28 No.323 返信 (t)
 みなさん、こんばんは。ほんとQRPは面白いですね、やはり居ましたか低電圧で真空管を使用している人が、またゆっくりHPを見たいと思います。そう言えば外道に載せた5M-HH3×20本のアンプは5Vでも動作します。いくらなんでもということで載せませんでしたが・・・・・・
 さて、今日は休日でしたので暇にまかせてまたQRPアンプを作ってしまいました。どうですまるで仏壇のような感じがするアリガタイアンプでしょう?
 このアンプは7JD8単球ステレオアンプです。何故この形になったのかといいますと、このアンプはご覧のようにシャーシを使わずに電源用のヒータートランスに部品をベタベタと貼りつけてあるためこうなりました。もう少し小さなトランスにすれば良かったのですが、手元にこのトランスしかなかったのでこのようにしてます。今これを鳴らしながら書き込んでいます。さすがに定格電圧で動作させているため出てくる音はしっかりしてます。でも単球の悲しさで入力対出力特性が悪いようです。このアンプはアノードが定格電圧のためゼロバイアスではなくセルフバイアスで動作させてあります。さて次は!エッやり過ぎですか?では少し外道に戻りましょう・・・・・4X150Aを使ったモノアンプをやりかけてます。(いい加減にしろですか?まあまあまあ)
>> 5Vですか タムさんす 2002/10/13,18:47 No.325
うーむ、20本アンプは5V動作も可能なのですか。いろいろと可能性が広がりそうですね。元々低圧用に設計された球がありますが、グリッドより内側に空間格子とかを設けて電流を流れやすくするつくりのものがありますが、空間格子の方がプレートより流れるとのことです。そういえば、2極管が動作中に発生している電位差があれば動作できることになりますね。ちなみに2極管の最低動作電圧は0.6V程度だそうです。ダイオードと同じぐらいというのも面白いですね。
でも、作るの早いですね。
>> つい Murashima 2002/10/13,20:32 No.326
どうも悪い癖ですね。思いついたらついつい作ってしまいます。


低電圧動作 宇多@茨城 2002/10/12,23:54 No.322 返信 (t)
砂村氏のホームページ http://www.intio.or.jp/jf10zl/index.html にも、

低電圧動作の QRP アンプと受信機の試作例が多数あります。 ご参考までに。
>> 確かに無線関係だとありましたね タムさんす 2002/10/13,18:28 No.324
他にも、低圧でラジオを作っていたサイトが幾つかあったと思います。
でも、大体出力はイヤホンでした。
スピーカーを鳴らそうというのはなかなか過激ですね。


画像タイトル:img20021012120304.jpg -(73 KB)

またまたカワイイのが出来ました Murashima 2002/10/12,12:03 No.318 返信 (t)
 みなさん、こんにちは。前に電源外付けでMT管を使ってさらに小さいQRPアンプを作ると書き込みましたが、今日それが出来ましたので載せてみます。どうです小さいでしょう?(後ろに前回のアンプを並べてみました)これで今立派にスピーカーを鳴らしているのですから痛快です。シャーシに使ったケースは富士シャーシのFJ−50BKで大きさはW=50mm、H=30mm、D=45mmというものです。さすがに中身は簡単な回路にもかかわらず詰まっています。スピーカー端子も通常のジョンソン型ですので場所をとってしまっているようです。真空管は今回は2HA5です(どうもMT管でこれ以上小さいのが見当たりません。当然サブミニ管は反則です)。
 さてこれ以上小さく出来るのが可能かまたやってみましょう。それにしても段々マスコットが大きく成長しているようですね(単にアンプが小さくなっただけ・・・ゴモットモ!)。
>> えらくかわいいでんな 黒木@福山 2002/10/12,19:34 No.319
こんばんわ どえらいちいさいでんな。
これで アンプとは !
これ以上小さくできるのでしゃろか。
ミニュチュア管て 使えるのですか。
>> 招き猫が・・ タムさんす 2002/10/12,23:17 No.320
大きくなったのでしょうか。実は10個組みの少しづつ大きさの違う招き猫セットで売っていたりとか、思ってしまいますね。電源30Vシリーズですね。これ以上小さく作るには球の他にも入力端子なども変えないとスペースがもったいないですね。うーむ、私も挑戦せねば・・・・
>> 低圧動作 タムさんす 2002/10/12,23:22 No.321
それにしても、村島さんが低圧動作の扉を開いて下さいました。
低圧で使用した例は少ないですから、当たり前の球もいろいろ違った面を見せてくれるでしょう。また、範囲が広がりましたね。村島さんの功績は大きいですよ。


画像タイトル:img20021008135927.jpg -(69 KB)

入力トランスは・・・・ Murashima 2002/10/08,13:59 No.311 返信 (t)
 田村さん、こんにちは。いかがでしょうお気に召されたでしょうか?ところでこのアンプに入力トランスを使っているのかとの質問ですが、まずはアンプのウラをご覧戴くと納得して頂けるものと思います(入力トランスはとても無理です)。
>> うへー タムさんす 2002/10/08,17:16 No.312
私のミニ全段作動より実装密度が高いですね。その上ノーマルの部品ですね。
よく見ると二層か三層構造みたいですね。
さあて、トランス入力で無いとすると・・・どうなっているのですか??
知りたい知りたい!
>> いたって簡単 Murashima 2002/10/08,22:39 No.313
 田村さん、こんばんは。このアンプのウラをご覧になって配線方法について興味がお有りのようですが、特に難しい方法はとっていません。只出力トランスの取り付け方はちょっと凝っています。このトランスは一箇所のみのハンダでピッタリと止まっていますのでネジを使ってありません。また取り外しも楽チンですよ。たしかに真空管のソケットと重なっているようですがうまく空間を空けてありますので2段重ねのように思えたのですね。アンプ作りに慣れたワザ?としておきましょうか(エッ!自惚れるなですか、タマには・・・・・・ネ)。それから入力の方法ですが、いたって簡単です。なにも凝った回路ではありませんので単純に入力信号をVRを介して下段のグリッドに入れてあるだけです。これは以前に作った2GK5の同じくSRPPでもそうしてあります。当然ゲインが小さいのは承知の上ですが夜間に聴くには丁度良いものとなります。普通に使うならプリアンプを作りますが(旦那夜のアンプなんてどうでしょう・・・・考え過ぎかな)。ということで私が作るアンプですからシンプルそのものです。
>> ああ!恥ずかしい! タムさんす 2002/10/08,23:12 No.314
村嶋さん。田村です。
ああ恥ずかしい。SEPPだと早合点してました。
SRPPでした。(納得)
お騒がせしました。
>> SRPP単段か・・うーむ タムさんす 2002/10/08,23:14 No.315
結構SRPPでパワー取るの難しいって聞いてました。
使えそうですね。
(今度試してみよっと)
>> そうですか Murashima 2002/10/10,01:44 No.316
 SRPPをSEPPに勘違いされていたのですね、了解です。私もいずれQRPのSEPPをやってみましょう(やはりハイブリになるでしょうね)。それからSRPPではパワーが採れないということですね、この点はちょっと電力用の味付けをして出させてます。でもあまり無理はできないですね


画像タイトル:img20021008061728.jpg -(77 KB)

またカワイイのができました Murashima 2002/10/08,06:17 No.307 返信 (t)
 みなさん、おはようございます。QRP大会に向けて製作は進んでおられるでしょうか。わたしのコレクションにまた1台加わりましたので紹介したいと思います。
 このアンプは2DZ4という小さなMT管を4本使ったSRPPステレオアンプです。特長といいますと。以前作った3AH5シングルアンプ(奥に見えているアンプです)と同じサイズで作ってあります。そして使ってある部品は特にトランジスター用ではなく、通常に使う大きさの部品を使用しています。但し出力トランスは内蔵させていますので、こればかりは山水のST−48(ARITOさんのアンプにも使われていましたね)を使用しています。このためシャーシ内はギュウギュウ詰めの状態でよくまあ出来たものだと感心しています。当然ご覧のように電源内蔵型で、AC100Vで動作します(スイッチング電源ではありません)。さすがに規定の電圧で動作させていますので、3AH5のアンプようなたよりなさはありませんが、ドライブ段がありませんので入力対出力特性は目をつぶる事にしています。しかし、全体にバランス良く鳴ってくれますので安心して聴くことができます。欠点はやはり詰め込んで作ったので放熱が悪いようで全体に温度が高くなってしまいます(連続使用は十分にOKです)。
 ウ〜〜ンこの先がますます怖くなってました(12月よ早く来てくれ!)。
>> これで電源内蔵とは ARITO 2002/10/08,08:32 No.308
脱帽です。 シャーシサイズはどれくらいでしょうか?
>> シャーシのサイズは Murashima 2002/10/08,09:13 No.309
 ARITOさん、おはようございます。どうですQRPアンプの方は進んでいますか?ところでこのアンプのシャーシのサイズですが、フジのFL−1という型番でこの手のもので市販では一番小さいものです。W=100mm、H=40mm、D=65mmです。電源を外付けとするならまだまだ小さく出来ますね。どこまでMT管で小さくできるかやってみようかと思います。
>> 畏れ入りました タムさんす 2002/10/08,11:40 No.310
電源内蔵で・・・・しかも、SEPPで・・・
畏れ入りました。ドライバ段なしと言う事は、入力にトランス入っているのでしょうか。


画像タイトル:img20021006124819.jpg -(202 KB)

3AH5アンプの実態図です Murashima 2002/10/06,12:48 No.305 返信 (t)
 新井さん、QRPアンプをお作りになるということですので、参考までに前の3AH5シングルアンプの実態図を作りましたので載せておきます。写真で撮っていますので、線が曲がっているのはご勘弁下さい。どうです意外と簡単でしょう、これ以上省略するとアンプとして成り立たなくなります(グリッドの抵抗を省略しても鳴りますが、波形の歪が多くなります)。
>> ありがとうございます 新井 悟 2002/10/06,19:57 No.306
Murashimaさん、どうもありがとうございます。
こんなにご丁寧に教えていただけるとは思いませんでした。
わざわざ手間を取らせて申し訳ございません。
さっそく次の休みの日に作ってみます。

Murashimaさんにこのようにしていただき、うれしいです。
アンプを作られている先輩方のお叱りの声が聞こえてきます。
本当にありがとうございます。
>> すみません真空管の名前間違えてます Murashima 2002/10/12,11:44 No.317
 どうもあわてて図を作ったためか、よく見ると真空管の名前を間違えているようです。図では3AH5となっていますが正しくは3HA5です。お詫びいたします。


画像タイトル:img20021003085145.jpg -(85 KB)

電流アンプ 谷口  2002/10/03,08:51 No.299 返信 (t)
真空管式QRPではありませんが、最近ちょっと気になっていた電流アンプを作ってみました。できるだけ簡単に出来るようにナショセミのパワーオーディオーアンプLM1875Tという形名の、5端子のTO−220パッケージのICを用いました。アプリケーション回路にはありませんが、このアンプは普通のOPアンプのように使えるので、スピーカと直列に抵抗を入れてフィードバックをかけてやると、簡単に吸い込み形の定電流回路を構成することが出来ます。
ここでは、一応QRPの精神にのっとり、電流を抑えて2W程度にして聞いてみました。非常に張りのある音がしてかなり刺激的です。ちょっと病みつきになりそう?ちなみにDC〜100KHzくらいまでフラット! 
まだケースに入れていませんが、左が電流アンプ。右が±15V1AのSW電源
です。ちなみにこのLM1875Tは、MAX30W出せるICです。
>> 俺あ真似する。 多賀政信 2002/10/03,10:12 No.300
その魔法の黒キャラメル何処で手に入れましたか?大澤師匠のと聴き比べする。今6CL6のG2ドライブ実験しながら組んでいるが、いい女らしいので一寸気にかかる。 浮気かね。
>> 無題 谷口  2002/10/03,11:30 No.301
多賀様

入手先ですか、ちょっとわけあっていえません(^^)
で、調べてみました。
有名な?サトー電気下記で@420円で売ってました。
http://www2.cyberoz.net/city/satodenk/jindex.html
秋葉原のラジオデパートでも手に入れることが出来ると
思います。
>> どの回路使ってますか タムさんす 2002/10/03,23:22 No.302
こんばんわ。田村です。

電流アンプですがどの回路使ってますか。フィードバックに負荷が入るやつですか?
>> 回路 谷口  2002/10/04,08:33 No.303
田村さんおはようございます。
回路はいたって簡単です。このICはゲイン10倍以上で使用するようになっています。例えば10倍の非反転増幅器を頭に浮かべてください。電圧出力の場合フィードバックはICの出力から掛けますが、電流出力とする場合は、スピーカを通して−端子に数Ωの抵抗Rfを接続し、コモンに返します。フィードバックはこの抵抗の前(スピーカのマイナス)から掛けると電流出力になります。

電流 IO=10・ei/Rf
>> 1875買った 多賀政信 2002/10/04,10:10 No.304
小沢電気で買いました。手作りアンプの会というとおまけしてくれます。ついでに放熱器200円で買いました。LM1875はLM875?の新型なんですかね?LM875は10数本持っています。SPと直列に入れる電流検出抵抗温度特性のいい奴使うかな。


画像タイトル:img20020928162517.jpg -(74 KB)

カワイイのが出来ました Murashima 2002/09/28,16:25 No.284 返信 (t)
 ARITOさんの素晴らしいアンプの後でなんですが、作っていましたQRPアンプが出来ましたので載せてみます。大きさの比較で好きなマスコットを横に置いてみました。このアンプは3HA5シングルです。回路は以前の5M-HH3と同じくお手軽「これ以上省略は無理」回路です。今これで音楽を聴きながら書き込みをしていますが、本当に不思議なほどよく鳴ってくれています。アノード電圧も5M-HH3と同じく30Vですので、直接トランスのB電源の端子に触れてもビリビリきませんので安全性の高いアンプとなっています(絶縁は施す予定です)。このアンプのシャーシはフジの一番小さなシャーシですが、まだスペースに十分余裕がありますので、今度はスイッチング電源を詰め込んで電源内臓のアンプを作る予定です。ということで順調にQRPアンプは増殖中ですぞ。
 それから田村さん、私の拙いアンプでお聴きになりたいということで実にありがとう存じます。大阪にお越しになる機会があれば是非にお寄り願えればと存じますが(所在地は原子炉がある田舎です、ここから炉が見えていますよ)。
 ARITOさん試聴会についてはまた関西の掲示板に書き込みます。よかったら明日にでも16C-B28のアンプをカツイデ東京真空管へ行こうかなとも思っています(体力が心配)。
>> すごいです! 新井 悟 2002/09/28,19:06 No.285
Murashima様はじめまして。
すごいAMPですね!
初めてここの掲示板にきましたが、すごいとしかいえません。
このアンプの回路は、No202にあったものと一緒ですか?
いぜん6BM8の超三アンプを作って感動しましたが、
Murashima様の作られたこのアンプのサイズに感動しました。
できれば音を聞いてみたいです!!!
(私は初心者なので回路や真空管などで音の想像ができないのでサイズで感動しました。もしそのことで御気分を損ねたのであればお許しください。)
>> かわいいですね タムさんす 2002/09/28,21:39 No.286
村嶋さん、こんばんわ。田村です。
かわいいですね。私もサイズ最小に挑戦してみたいです。それから、30Vで動作ですか。やりますね。そうですよね。100Vなんていらないのかもしれませんね。電池管でなくても良いかもしれませんね。(ヒーターは別ですが)トランスはヒータートランスですか?

それから、昨日の例会でも村嶋さんのアンプが話題になっていました。ツアーを組みたいな。

謎が一つ解けました。村嶋さん宅の電源容量足りるのかと不思議でした。そうですか、原発が電源だったのですね。うーむ。
>> 無題 Murashima 2002/09/28,22:20 No.288
 新井さん。はじめまして、このアンプに感動いただけたということで嬉しく思います。そうですね、サイズはMT管としては小さく作ってありますのでほんとうにカワイイ感じがします。自分は根が不精者で不器用ですからあまりキチンとは作らないので困りもんです(いつももっとキレイに作らねばと思ってます)。
 ところで、このアンプをご覧になって鳴っている音の方を想像して戴いておられるよですが、あまり新井さんが思うような(超3結的)ものではなく。とても慎ましく鳴っていると思って下さい。自分のスピーカーの能率が良いために普通に聴こえている(人によりけりですが自分の感じ方です)のですが、このような数十ミリワットしか出ないアンプは当然飽和も早く、特に金管楽器の音には弱い面があります。しかし、本当に何気なく聴いているときは意外と低音が響いてサイズ以上だと感じる時もあります。それから、このアンプの回路はそのとおりNo.202のアンプと全く同じものです。簡単ですから新井さんもぜひお作りになってはどうですか。真空管はなにもこの例にならうことはありませんので、他にいろいろと試す楽しみがありますからぼちぼちと調べてみて下さい。今自分が使っている真空管はワザとヒーター電圧を標準の6.3Vから外している物としているため馴染みのないものとなっていますが、きっと他にも面白いものがでてきますよ。もし作られるようでしたらアンプ動作はアノードに低圧(30V)ですから危険性は本当に少ないと言えますが、決してあなどらないで下さいね。それから改めてスピーカによる差が大きいのでこの点はお忘れなく。
>> カワイイでしょう Murashima 2002/09/29,11:46 No.289
 田村さん、こんにちは。そちらではあまりご存知の方はいらっしゃらないのでしょうか?大阪に原子炉があるということは、でもこれは京都大学の実験用の炉ですので核分裂から出る物質を調べるだけのもので動力源としては使えないものらしいです。こちらでは有名ですけど、でも最近まで知らなかったのですがこの近所で原子力発電所用の燃料を加工している工場があるということです。茨城であったようなことは起こらないということらしいのですが・・・・・・・・
何故かここの電源はしっかりしていていつも少し電圧が高いような気がします。
 さてこのアンプの出力トランスのことでしょうか?ここまでは外道を持ちこんでいませんよ。実はちゃんとした東芝製の出力トランスで、1次側3.3KΩ、2次側8Ωのみのラジオかテレビ用のものです(以前安価で大量に出た時に数十個買いだめしておいたものです)。
>> 原子炉 タムさんす 2002/09/29,20:39 No.290
そうなんですか。大阪にもあるのですね。実は家の近所にも2つ原子炉があります。二つとも停止しているようですが、解体費用が出ないようです。どこぞやの大学と傍企業の実験炉とのことです。作った当時は武蔵野の森の中だったようですが、いまでは団地やら、いろいろとできて近くに人が住むように・・・
出力トランスうらやましいです。ちょうど良いサイズですね。真空管時代のテレビってこんなトランス使っていたのですね。
私も、村嶋さんに習ってヒータートランス使ってみます。
>> つくりたいです 新井 悟 2002/09/30,17:56 No.291
こんにちは!
レスありがとうございます。
私も作ってみたいのですが、初心者なのでどのように作っていいのか・・・。
もしよろしかったらどこにどのような部品をつなげればいいのかご伝授いただきたいです。
わがままいってすいません。
>> どんなのを作りたいのですか タムさんす 2002/10/01,13:07 No.293
新井さん、田村です。どんなのを作りたいのでしょうか。普通のアンプ(6BM8超3とか・・)でしょうか。それとも、QRP、QROでしょうか。一応QRP板なのでQRPの場合の話しをします。QRPで音楽を楽しむには、まずQRPでも大丈夫なスピーカーを探す必要があります。最近の80dBとか低能率スピーカーでは厳しいものがあります。次に部屋ですが、6畳以下が望ましいと思います。このような小出力で十分な音量が得られる環境を揃える必要があります。さて、アンプですが、QRPの入門に適した球は12AU7等の双三極管、6AN5等が挙げられると思います。回路はいろいろあります、良さそうな回路のエッセンスを頂けば良いかと思います。QRPは全体の条件(スピーカー、部屋など)が制限されますので意外と難しいジャンルで、工夫が必要です。
>> 田村さん、こんにちは 新井 悟 2002/10/01,20:16 No.294
田村さんレスありがとうございます。
どんなものを作りたいかと申しますと、欲を言うと電池でなるアンプが作ってみたいですね(この分科会の趣旨と反しますか?)。
僕のイメージだと、真空管アンプは大きなもの(電圧など)と言うイメージがあるので、それに反して作ってみたいと言う思いだけがあります。
しかし、二万円アンプを一台作っただけの初心者なのでどのようにしたらいいのかわからないのです。
皆さんが参考にしている(QRPに関する)本や、回路図などだけでも教えていただけたらと思います。
>> 新井さん、こんばんわ タムさんす 2002/10/01,22:13 No.295
田村です。

電池アンプは山田さんがエキスパートです。電池管を使って立派に鳴るアンプを製作されています。村嶋さんの30Vで駆動するアンプも電池でいける可能性がありますね。
回路ですが、私は一般的でない回路をメインに作っています。もちろん、オーソドックスな回路でもOKです。ネットで調べると変な回路もいろいろと出てくると思います。好きな回路構成をやってみてください。私のQRPアンプの回路は公開していますが参考になるかはわかりません。

そんなところでしょうか
>> がんばります 新井 悟 2002/10/02,17:37 No.296
田村さん、親切にありがとうございます。
これからもっと勉強して作っていきたいと思います。

田村さんのHPがありましたら、是非URLを教えてください。
>> URLですか タムさんす 2002/10/02,21:24 No.297
田村です。
http://plaza28.mbn.or.jp/~6bm8/
の下の方に入り口があります。探してみてください。


( ★不用品を一番高く→買取価格.com )         ( ★人気クラウド&口コミ活用でサクサク検討→マンション検討.com )




   ページ指定:[ 1 . 2 . 3 . 4 . 5 . 6 . 7 . 8 . 9 . 10 . 11 . 12 . 13 . 14 . 15 . 16 . 17 . 18 . 19 . 20 . 25 ]

FREE imgboard 2015β08 Tumblr!!