画像Upload/動画埋め込み掲示板(imgboard 2015)

スマホ(iPhone,Android),ガラ携対応版&スパム対策Ver.6.0

ラジオ分科会掲示板


   ページ指定:[ 1 . ]


画像タイトル:img20110208195951.jpg -(116 KB)

コルピッツ回路 潮名誠之 2011/02/08,19:59 No.627
コルピッツ発振回路の実験は無線と実験401回路集に載っているグリッド・ディップメーターの回路で行っています。
発振管は12AU7/12AT7を使ってみました。(原回路では9002/6C4)すると、前回と同じく複数入感現象が生じてしまいました。
またブロッキング発振でしょうか。もしかするとイメージ妨害など、受信機の方に問題があるのかも知れません。また波形を見てみようと思います。
U7/T7の片ユニットは今のところ遊ばせてありますが、AF発振と変調の実験を行うつもりです。
>> 対策です 宇多@茨城 2011/02/09,05:33 No.629
 複数入感・・・整数倍の高調波ではなくて、中心周波数の両側に子供がゾロゾロですね。 他の受信機でも同様に受信されれば、検査用受信機は正常です。
 二連 VC を使用したコルピッツ回路の場合、カソードに接続するタップ位置が 50% 相当、コイルの下から 10% 位のハートレイ回路より強く正帰還が掛かります。 それで一般的には・・・

 (1) プレートから VC に接続の B 電圧阻止Cを小に (してあるはず)。
 (2) 動作 B 電圧を下げる。
 (3) グリッド・リークを調整する。
 (4) G/K/P に直列Rを入れる。(出来れば避けたい)
 (5) コイルにパラRを接続してQを殺す。(個別対応)

 但し上端で過発振、下端で発振停止を起こさないよう調整します。
 12AU7 の方が幾分鈍い筈ですが。 どちらかに固定しましょう。
>> 電流計を探したのですが… 潮名誠之 2011/02/10,21:03 No.630
いつも助言をありがとうございます。
鈍い球の方が扱い易いので12AU7に固定しようと思います。

今日、ディップメータに使う電流計を秋葉原で探しました。ディップメータには立派な電流計よりも小型で長方形の「インジケータ」と呼ばれていたものが似合うと思って探したのですが、なかなか見つかりません。昔はこの手のパーツはいくらでもあったのに。1個だけ見つけたのは、センターがゼロの検流計タイプのものでした。
結局、今日はシャーシとAF発振に使えそうなトランジスタ用小型トランスだけを買って帰りました。
>> インディケータ 宇多@茨城 2011/02/11,05:07 No.631
 バリコン式ひも掛けダイアルのインディケータが二個ある FM チューナの簡易Sメータが転用できるかもしれません。 極めて少ない例ですが・・・私が B電源電圧監視などに使用中のジャンクSメータの内部抵抗およびフルスケール(FS)印加電圧から得た電流感度は下記です。 
(1) 680Ω/190mV FS =280μA
(2) 1.1kΩ/330mV FS =300μA

 予めテスター等で球の発振回路の発振状態でのグリッド電流をチェックし、必要なメータ感度を確認したいですね。 
 ちなみに、私の古い自作ディップメータに着装してあるメータは 52型正方形の 50μA、2SK19-GR を 006P 電源で発振させ、それをショットキー di 1SS43 で検波して直列 VR で感度調整しており、参考にしました。


[返信しないで戻る]