画像Upload/動画埋め込み掲示板(imgboard 2015)

スマホ(iPhone,Android),ガラ携対応版&スパム対策Ver.6.0

ラジオ分科会掲示板


   ページ指定:[ 1 . ]


画像タイトル:img20110130124028.jpg -(71 KB)

再生式ラジオ 粕谷@江東区 2011/01/30,12:40 No.608
2011年1月の三土会で製作途中のを披露しましたが、ようやく完成しました。
電源トランスレス、6AL5による+B整流、プレート検波、検波管及び電力増幅管
が差し替え可能等、いろんなアイディアを盛り込んであります。
詳しくは拙ブログ↓をどうぞ。
http://65124258.at.webry.info/201101/article_8.html
>> はじめまして 潮名誠之 2011/01/30,22:03 No.609
粕谷@江東区さん、はじめまして。
潮名と申します。どうぞよろしく。
某掲示板では何度かやりとりさせていただきました。
今はラジオを基本から学んでいます。

可愛いラジオができましたね。すばらしいです。電源にシリコンダイオードでなく6AL5を使われたところに、良い意味でのこだわりが感じられます。
ヒーターの点火法も興味深いです。直列コンデンサで電圧を落とせば、発熱が小さくてすみますね。
現在計画中のオール12JF5ラジオは、PTのヒーター電流容量が不足気味で悩んでいたのですが、粕谷さんの方法を検討させていただきます。
>> 無題 石田 2011/01/31,07:06 No.610
 やあ、配色のセンスが良いですね。私はあまり外観に拘らない(というかセンスが無い)のでこ綺麗にまとめるのは苦手なのですが、美しくできているときっと長持ちしますよ。
>> カワイイ スガハラ 2011/01/31,07:55 No.611
初めまして。スガハラ@トロントです。
最近ラジオ分科会が盛況です。粕谷さんの作品は作りがしっかりきれいで可愛いです。私も見習ってこういうラジオを作りたくなりました。江東区にお住まいだそうで私も日本に住んでいた時に一時門前仲町の近くの福住町に間借りをしていたときがあります。人情豊かで私にとり懐かしい所です。HPには強電界とありますが、考えてみたらあそこらは中波放送局のアンテナは何処にあるんでしょう。40年以上経った今になって疑問になりました。
>> コメントありがとうございます 粕谷@江東区 2011/01/31,18:06 No.613
潮名さん、石田さん、スガハラさんコメントありがとうございます。

潮名さん>
こちらでははじめまして。
6AL5はゲルマラジオのダイオードの代わりに使ったらどうかと思いました。
その後の変更で失業させるにはしのびないので整流用に使ったというわけです。
直列コンデンサによるヒーター点灯は動作するまでに時間がかかりますが、発熱
が無い点や軽量化・省スペースなどの利点があります。

石田さん>
外観は例えばリビングに置いても良いように考えています。
実用性は低くてもインテリアにはなるかなあと思います。

スガハラさん>
送信所の所在地は拙ブログ↓の中ほどに載せてあります。
http://65124258.at.webry.info/201012/article_3.html
埼玉県に多いです。アンテナに広い土地が必要だからでしょうね。
>> 直列Cによる点火 潮名誠之 2011/01/31,18:37 No.614
粕谷さん、こんばんは。
12JF5のヒーターを直列C方式で点火する場合のCの値を計算したところ、1本では19.3μF、2本のときは19.7μFとほとんど変わらないのですね。
計画中のオール12JF5スーパーの、もし整流管と出力管を直列Cで点火すれば、5球スーパー用電源トランスで7球まで使用できます。そうすれば、局発と混合を分けることができ、さらに2極管検波に12JF5を1本使うなどというゼイタクなこともできます。
よいことを教えていただき、ありがとうございました。
(12JF5一本による周波数変換をまだあきらめたわけではありません)
>> Re: 直列Cによる点火 粕谷@江東区 2011/01/31,20:43 No.615
コンデンサ容量の算出をExcelで作ってみました。
http://briefcase.yahoo.co.jp/bc/onnyo01/lst?&.dir=/9da8&.src=bc&.view=l
いろんな数値を入れると大体どのくらいの容量が必要かわかります。


[返信しないで戻る]