画像Upload/動画埋め込み掲示板(imgboard 2015)

スマホ(iPhone,Android),ガラ携対応版&スパム対策Ver.6.0

ラジオ分科会掲示板


   ページ指定:[ 1 . ]


画像タイトル:img20110620132830.gif -(37 KB)

やっぱり G2 か 宇多@茨城 2011/06/20,13:28 No.789
早速図に示すような、G1 注入/G2 注入 実時間切り換え可能な、発振系は P 同調 K 結合、出力系は P とした変換回路を 6BQ6-GTB/ 6CU6 にて比較しました。
その結果、例によってスカイセンサー ICF5900 の目見当Sメーターでも、G2 注入ではSが二つ大きく、これが敬遠される理由らしいと判りました。
そしてゲインは G1 注入が上、しかし酷くは違わないことも判りました。

>> 意外な事実 潮名誠之 2011/06/21,10:37 No.790
G2制御の増幅はG1の場合と比べて大幅にゲインが低下するものと思っていましたが、周波数変換についてはG1注入とG2注入でそれほど大きなゲインの違いはないようですね。これは意外な事実でした。
>> ズボラして 宇多@茨城 2011/06/21,19:00 No.791
 何分、回路間での動作電圧を変えずに、しかも挿し換え互換を保ちたく、G2 ドロッパとグリッドリークの値は固定して、カソードRの調整一本で押し通していますが・・・変更すると混乱しそうです。 
 この回路では G2 電圧が相当に低いので、G1 の動作範囲も限定されゲインも低下、差が圧縮されたかのような感じです。 G2 ドロッパを減らすと・・・どうなるでしょうね。 


[返信しないで戻る]